プレゼント姉妹サイトの燃費一番では、毎月プレゼント企画実施しています。
毎月、当選確率が高いので、ぜひ応募してください。

燃費一番の中でも人気の高い燃費向上グッズ情報新着情報【新着!燃費向上グッズ情報】でいち早く公開しています。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!



燃費向上グッズ大賞受賞製品のキャンペーンは、大変ご好評頂きありがとうございました。
燃費向上グッズのキャンペーンは、燃費一番からのメルマガが届いている方のみの限定となりますので、ぜひともこの機会に燃費一番のメルマガ登録を行ってください。

2017年10月31日

ホカロン

商品名:ホカロン

メーカー:ロッテ

購入方法:市販品使用済みのものを投入

愛車情報:2012年式 ホンダ N-BOX カスタムGターボ 660cc CVT 4WD

燃費向上率:燃費向上が目的ではない

満足度:90点

使用感等:使い終わって完全に冷えたホカロンを不織布に入れてエアクリーナーボックス内に投入するだけです。

酸化鉄、活性炭、塩が反応して発熱する商品なので、使い終わったものも同じ成分で構成されています。

酸化反応は十分終わっているので酸素吸着などはもうないはずですし、これを入れることで吸気に問題が発生しないよう固定や散乱防止措置をして投入しましたが、明らかに加速が変わります。

特に追い越し加速については、驚くほどの伸びがあります。

燃費に関しては加速が楽しくて全く変化させてませんが、逆に言えばそれだけ遊んでも燃費が落ちないのはかなりのことなのでは?と思います。

燃費が伸びないので点数は割引ましたが、元値がただですから破損対策さえすれば試す価値ありかと思います。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月29日

ピークリップ×3

商品名:ピークリップ×3

メーカー:GTKオートパーツ

購入方法:知人より譲渡

愛車情報:2005年式 トヨタ プレミオ 1800cc FF 4AT

燃費向上率:10.0km/Lが11.1km/Lに11%向上。

満足度:100点

使用感等:知人からもらったピークリップを3個、燃料パイプにタイラップで固定しました。

フィーリングはレスポンスが良くなり、エンブレが効かなくなりました。

燃費はエアコンを少ししか使わなくなりましたが、それでもかなり良くなりました。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月28日

バーサスアシスト

商品名:バーサスアシスト

メーカー:GTKファクトリー

購入方法:燃費一番プレゼント

愛車情報:1991年式 トヨタ スープラ 2.5ツインターボ 5MT 後輪駆動

燃費向上率:燃費向上グッズではありません

満足度:80点

使用感等:車高調の街中での固さが気になり、猫足感覚が出せないかと探していたら、バーサスアシストにたどり着きました。

ちょうど本サイトでプレゼント募集があり、早速申し込み当選しましたので、インプレします。

はじめにフロント部分に1つづつ装着してみました。

スプリングの径と製品の径が異なり、製品側が小さめでしたが、取り付けると、ぴったりフィットしました。

装着後は、バネの固さにはあまり変化を感じませんでしたが、バネに芯が入ったような、収束のよさを感じます。

そのため、アブソーバ側の減衰力を落としましたが、同じ感覚で走れます。

フロント1つの装着で思った以上に効果を感じたので、残り2つはリアに装着しました。

フロントと同様の効果があり、トータルとして、サスの縦の動きは収まりが良くなり、プラス車体の横ブレが減り、運転が楽になりました。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月25日

パーフェクトクリーンDX

商品名:パーフェクトクリーンDX

メーカー:呉工業株式会社

購入方法:ディスカウントショップで購入

愛車情報:2014年式 マツダ アクセラ スポーツ 2000cc 6AT 前輪駆動

燃費向上率:平均13.2km/Lが13.5km/Lに向上。約2%燃費が向上

満足度:90点

使用感等:使用方法は一般の燃料添加剤と同じで、よく振ってからガソリン満タンに全量投入するだけです。

BMアクセラは直噴エンジンであり、エンジン内にカーボンが溜まりやすいため5000km毎に類似した製品を使用していますが、同様の他社製品に比べ安価であったため当製品を使用しました。

パワー感の特別な変化はありませんが、投入後200km程度で出足からの回転が、なめらかになったようで、洗浄効果はあったようです。

燃費も若干ですが、向上しましたので満足しています。

コストパフォーマンスも良いため、今後も当製品を継続使用しようと思います。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ クレ・燃料添加剤
2017年10月24日

ピークリップST

商品名:ピークリップST

メーカー:株式会社gtkオートパーツ

購入方法:ネットで購入(前車から引き継ぎ&新規購入)

愛車情報:2017年式 日産 セレナ ハイウェイスター Vセレクション 2000cc NA CVT 4WD

燃費向上率:平均7.0km/Lが7.3km/Lに若干アップしました。

満足度:100点

使用感等:前車のセレナにも取付して、確実にトルクアップ&燃費アップしたので、乗り換えた車両にも装着しました。

今回は1個新たに購入しました。

実際、新しいセレナでも体感できる感じがありました。

トルクはC26に比べると元々小さいので、劇的にアップとはいかないにしろ、確実に体感できました。

燃費については、まだ慣らし運転中(個人的に)なので、そんなにメリハリのついた走りはしていませんが、今後もっと伸びていくと思います。

GTKシリーズで統一していきたいので、モニターは同じGTK-III STを希望します。

今度はインテーク周りに色々と貼ってみたいです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月19日

HADOOリザタン

商品名:HADOOリザタン

メーカー:HADOO

購入方法:燃費一番プレゼント

愛車情報:2014年式 日産 ラフェスタ ハイウェイスター Gスプレモ

燃費向上率:燃費向上グッズではありません。

満足度:90点

使用感等:ラジエータのリザーブタンクに貼り付けると、加速が良くなるというグッズです。

商品はコンパクトで非常に設置しやすいです。

取り付け後、約一ヶ月程乗りましたが、燃費自体は特に変化はありませんでした。

しかし、ゼロ発進時に少し車が軽くなったように感じられますので、効果はあるようです。

アクセルワークに気を使えば燃費も上がると思いますが、ついついアクセルを踏んでしまいます^^;

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月18日

F-1 フューエルワン 洗浄系燃料添加剤

商品名:F-1 フューエルワン 洗浄系燃料添加剤

メーカー:ワコーズ

購入方法:量販店にて購入

愛車情報:2015年 スズキ ハスラー G 4WD CVT

燃費向上率:平均19.88km/Lが20.14km/Lに向上

満足度:100点満点

使用感等:使い方としては、給油前にガソリンタンクに投入し、その後給油すると、よく攪拌し効果が現れやすくなります。

添加し、スタンドから出る時には変化を感じる事が出来ませんでしたが、20キロ走行辺りから、エンジンのレスポンスが良くなり、加速が良くなりました。

エンジン始動時の音も添加前より、静かになった感じがしますし、アイドリング時、ステアリングに伝わるエンジンの振動が穏やかになりました。

1タンク走行後、マフラーエンドに煤が大量に付着しており、排気系の汚れが排出したと考えられ、その後、通常の給油しても、エンジンフィーリングが悪くならずにいます。

定期添加が望ましいと思われるので、私的には、3000kmで添加していく考えです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - 燃料添加剤
2017年10月17日

激カンタム イオンバランサーZ

商品名:激カンタム イオンバランサーZ

メーカー:株式会社K'sWING東北(山形屋)

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:2015年式 スズキ ワゴンR FX 660cc NA CVT 前輪駆動

燃費向上率:平均20.4km/Lが20.5km/Lに向上

満足度:90点

使用感等:イオンバランサーSを頼んだ所、新しいタイプであるイオンバランサーZが届きました。

Sがマイナス端子に巻きつけるタイプだったのに対し、Zはマイナス端子に装着するタイプなのでレンチが必要になります。

購入を考えている方は注意しましょう。

さて、肝心の使用感に関してですが、燃費についてはそれほどの変化はありませんでした。

僅かに上がったのは高速道路(往復200km程度)を利用したからだと思いますが、ネットで実燃費を調べてみると20km/Lいくかどうかという所だったので、これが1つの限界かと思われます。

とはいえドライバビリティの向上は感じられました。

というのも高速道路を走行する際、以前は80-100km/hが非常に遠かったのですが、今回はさほど苦もなく加速していったからです。

もちろん他のグッズとの相乗効果もあるのでしょうが、今回の旅はなかなか快適でした。

あとは付属のブラックグリースの効果もあるのかもしれませんが、接地感の向上も感じられました。

今回旅先で峠を走る区間があったのですが、背の高い軽自動車でありながらコーナーでの不安定感があまり感じられなかったのです。

それどころか下りではアクセルオフ+オーバードライブオフの状態で先行する車を2台追い越してしまいました。

私自身車に乗り始めて1年であり、且つ峠の走行はほぼ経験が無く、また飛ばし屋でもないのにです。

こんなに安定して走れる車だったのかと驚いてしまいました。

さて総評ですが、燃費の向上を求める場合には少々お高い買い物かもしれません。

原理としては静電気除去によるパワーロスの軽減なのですが、その場合エアーダクトやラジエターホース、エンジンヘッドに施工するタイプの方が効果があると思われます。

反面、こちらのタイプは同じ静電気除去でも空力に強く作用するので、安定感や乗り心地の向上を求める方に向いていると思います。

ページの改定が終わるまでは1000円安く買えるので、気になる方はお早めにどうぞ。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - 磁力系
2017年10月16日

GTK トライアングル

商品名:GTK トライアングル

メーカー:GTKファクトリー

購入方法:インターネット通販で購入

愛車情報:2017年式 トヨタ C-HR ハイブリッド G

燃費向上率:平均23.5km/Lが24.0km/Lに

満足度:95点

使用感等:ハイブリッドシステム側のラジエターリザーブタンクの方には快速チップをいれてなかったので、こちらにも入れようと思ってたのですが、同じ様な製品がみどりタイヤさんにもあるので、こちらを入れてみようと思いました。

投入して走り出すと5分も経過しないうちに、瞬間燃費計の数値が23.0km/Lから23.5km/Lに向上しました。

同時にアクセルレスポンスも少し、気のせいか良くなってるような、水温計が適温になるまでにどんどん調子よくなっていく感じでした。

95点にしたのは、リザーブタンクから取り出す際に付けるワイヤーが別売り500円となっていますが、このワイヤーも性能パーツと購入後にわかりました。

商品説明のページに記載あれば、これも一緒に購入できたのですが。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月15日

HADOO DENKA

商品名:HADOO DENKA

メーカー:HADOO

購入方法:燃費一番プレゼント

愛車情報:2008年式 ホンダ ライフ Divaターボ 4WD 4AT

燃費向上率:燃費は変わらず

満足度:95点

使用感等:ダイレクトイグニッションコイルの直前にある各気筒ごとの分岐前の配線に共締めするだけという、非常に簡単な施工で終わるアイテムです。

取り付けたライフは、軽なのにi-DISという3気筒に対してプラグが6本あるツインプラグの一種で、結構癖の強い困ったエンジンです。

特に一時停止などからの発進直後の右左折でエンジン回転が上がらないようなときには、エンジンが非常に苦しそうに回ります。

また、同様な理由で緩い上り坂などはエンジンがかなり苦しそうに回っても、なおシフトダウンしない残念なAT制御も相まって、非常にストレスが強い車です。

いろんなアイテムや、DIS-6というホンダ系に強いショップのアイテムも導入していますが、根本的な解決には至っていません。

本品を付けて数日。

上記2点がほとんど感じられなくなったのに気が付きました。

特にいつも通る緩い上り坂ではシフトダウンしないまま、まさにすーっと登り切ります。

エンジンにきちんと火が飛んでる感じを受けます。

燃費は変わりませんが、毎日同じ道を走っていて感じるストレスが解消されたのはすごいことです。

マイナスをつけたのは、DENKAのせいなのかつけた翌日からエンジン始動が困難になったこと。

今まではせいぜいキュルキュル程度でかかっていたのが、キュル×10回前後回ってようやく始動するようになっています。

他に変化点がないため、P08Aターボエンジン+DENKAの唯一のウィークポイントなのかもしれません。

冬になってもECU学習補正などで治らないようでしたら、取り付け場所を再考したいと思います

むしろマイナス5点で納めたのは、これを勘案しても走行時のメリットが大きかったからに他なりません。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - 点火系
2017年10月11日

GTK-sltl(ソルティル)

商品名:GTK-sltl(ソルティル)

メーカー:GTK-FACTORY

購入方法:燃費一番プレゼント

愛車情報:2013年式 トヨタ エスティマ

燃費向上率:平均6.5km/Lが6.8km/Lに向上。約4%燃費が向上

満足度:100点

使用感等:18インチBBSに5枚づつ貼付けしました。

取付後、段差のあたりがマイルドに変化。

また、雨降り時には、ブレーキの制動が良くなり、安心してブレーキを踏み込めるようになりました。

ロードノイズについても格安タイヤでゴー音があったのですが、若干マイルドに変化しました。

これからエージングが終わる36時間後の変化が楽しみです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月08日

GTK STAGE01 -三種の神器

商品名:GTK STAGE01 -三種の神器

メーカー:GTKオートパーツ

購入方法:燃費一番プレゼント

愛車情報:1996年式 スズキ アルト ワークス HA21S AT FF

燃費向上率:平均11.5km/Lが12km/Lに向上

満足度:90点

使用感等:街乗りの低中速のトルクが向上したように感じられた。

また、高速道路での巡航速度でエンジン音が、若干静かになったように感じられる。

SEVと同じ原理かわからないが、コストパフォーマンスは高いと思う。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月07日

GTK STAGE01 三種の神器

商品名:GTK STAGE01 三種の神器

メーカー:GTKオートパーツ

購入方法:燃費一番プレゼント(7月当選)

愛車情報:1999年式 トヨタ レジアス ウインドツアラー 2700cc DOHC 4ATM 後輪駆動

燃費向上率:平均6.5km/Lが8.1km/L(高速道路使用時)約25%燃費が向上

満足度:90点

使用感等:エアーエレメントに取り付けの物は、取り付け前にエアーエレメントを新規の交換し取り付け。

GTK-IIIは、先回当選したものをエンジンヘッドに2枚取り付け済みのため、ジャッキアップした際にATMBOX下部面にシリコン除去処理をし1枚貼り付けた。

P-クリップはエンジンルーム内取り付け不可能のため、ジャッキアップと同時に燃料タンク・エンジン間燃料パイプに脱脂し取り付けた。

加速感、レスポンス共に向上し8月末に長野県上高地に行った際、ほぼ高速道路運転で8.1km/Lを記録した。ちよっとビックリです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月03日

激カンタム・究極バルブ

商品名:激カンタム・究極バルブ

メーカー:山形屋

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:スバル インプレッサ スポーツ 1.6 is

燃費向上率:変わらず

満足度:70点

使用感等:以前に「 激カンタム イオンブラックグリース 」を使用して劇的に効果を感じたのですが、使っている内に欠点を感じました。

それは、タイヤのバルブのねじ山に塗ったグリースが夏の熱で溶けて飛び散る事と、洗車をするたびに落ちてしまいいちいち塗り直さなくてはならない事です。

そんな訳で、「激カンタム・究極バルブ」が発売されたので早速飛び付いたのでが・・・残念ながら、グリースの時のように劇的な効果を感じる事はありませんでした。

数値で表すとグリースの効果を100とすると、究極バルブは70位でしょうか。

「グリースの効果を5倍高めたような効果」と説明されているし、「バルブに塗布するグリースとは全く別物なくらい良い感触です」というモニターのインプレもあるようですが・・・まあ、一度取り付ければグリースのように落ちてしまう事がないので満足しています。

少しお値段が高いかな。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2017年10月01日

激カンタム・究極バルブ

商品名:激カンタム・究極バルブ

メーカー:山形屋

購入方法:燃費一番プレゼント

愛車情報:2015年式 日産 ニッサン ノート メダリスト 1200cc スーパーチャージャー CVT FF

燃費向上率:平均燃費:19.7km/Lから19.9km/L、約1%の燃費向上

満足度:100点満点

使用感等:(1) 装着

とても簡単です。

すでについているプラスチック製のバルブカバーを外し、代わりに付けるだけです。

激カンタム・究極バルブ内には、グリスが塗られており、一度つけて取り外すとバルブ側にゴールドのグリスが残ります。

取り付け前に空気圧を調整したほうがいいでしょう。

当方は、割と高めの空気圧が好みですので、F:260kPa,R240kPa に設定しています。

なお、取り付けて200km程度走行すると、中のゴムがなじむのか若干緩むようです。

走行中に外れることはない程度のゆるみですが、増し絞めなど確認はされたほうがいいです。

(2) インプレッション

取り付け直後は以下のように感じました。

●取り付け翌日

足回りがシャキッとしたような、ハリがでたような感じで、若干腰高感があります。

ほんの少しですが、走り出してすぐにスムーズにころがる感じが体感できました。

●取り付け2日目

1日目と同様にハリがあり若干の腰高感があります。

走り出すと、スムーズさに加えて安定感が出たように感じます。

●取り付け3日目から1週間目

3日目で腰高感は消え、安定感だけが残る感じです。

結構いいフィーリングで、タイヤが路面ショックを和らげてくれているような感覚です。

空気圧が下がってしまったかと思い確認しましたが減っていませんでしたので、激カンタム・究極バルブの効果だと思います。

●取り付け1週間目以降

空気圧は依然と変わらないのですが、乗り心地が良くなりタイヤがマイルドになったように感じます。

舗装のいいところではロードノイズが全く聞こえません。とてもびっくりしました。

一般炉の走行においてはあまりわかりませんが、高速道路では、エンジントルクが増えたような感じで非常に乗りやすくなりました。

ノートのCVTは、上り坂でのトルクが全くありません。それが若干ですが緩和されたように感じます。

(3) 効果

インプレッションにも記載しましたが、1週間後くらいから乗り心地がよくなったように感じます。

それとトルクフルになったように感じます。

燃費ですが、一般道ではよくなりましたが、高速道では悪化してしまいました。

トルクフルになった分余計にアクセルを踏んだかのと、エアコンの多用が原因かと思われます。

(4) 平均燃費(約1か月半、2300km走行時の燃費)

・一般道での燃費:19.9km/Lから 21.2km/L、約6%の燃費向上(すごい!)

・高速道路での燃費:19.4km/Lから17.8km/L、約8%の燃費下落(残念!、お盆渋滞も一因?)

・平均燃費:19.7km/Lから 9.9km/L、約1%の燃費向上(一般道の方が走行距離が多かったため)

以上です。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他