プレゼント姉妹サイトの燃費一番では、毎月プレゼント企画実施しています。
毎月、当選確率が高いので、ぜひ応募してください。

燃費一番の中でも人気の高い燃費向上グッズ情報新着情報【新着!燃費向上グッズ情報】でいち早く公開しています。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!



燃費向上グッズ大賞受賞製品のキャンペーンは、大変ご好評頂きありがとうございました。
燃費向上グッズのキャンペーンは、燃費一番からのメルマガが届いている方のみの限定となりますので、ぜひともこの機会に燃費一番のメルマガ登録を行ってください。

2019年01月11日

マイクロロンオイルトリートメント 250cc 並行輸入品

商品名:マイクロロンオイルトリートメント 250cc 並行輸入品

メーカー:マイクロロン

購入方法:インターネットショップ J**A

愛車情報:2013年式 トヨタ アクア Gソフトレザーパッケージ 1500cc HV CVT 前輪駆動 アルミOP装着

燃費向上率:平均22km/Lが25km/Lに向上。約14%の向上

満足度:90点

使用感等:夏タイヤ:グッドイヤー Efficient Glip Eco EG01 195/50R15で純正オプションのアルミホイール仕様。

タイヤはメーカー純正OEMタイヤ履き替えではありません。

2018年11月末にトヨタディーラーで、走行:35,000km時にタイヤ交換とオイル交換(トヨタ純正0W-16)とオイルフィルター交換実施。

その直後にDIY作業で、マイクロロンをエンジンオイルに添加。

交換後の夏タイヤでは約400km走行。

街乗りが8割、高速が2割で、満タン法で計測した値が22km/Lでした。

DIY作業で、12月第1週に冬タイヤに交換。

3年使用のスタッドレスタイヤ 7分山位:横浜タイヤ Ice Gard 5 ig50 175/65R15+社外アルミホイール(JWL認定品)に交換。

本年、1/10時点で、約800km走行です。現在のODD:36200kmです。

満タン法で、約25km/Lまで伸びています。

運転は極力低燃費走行を心掛ける。

後続車両がいない場合、モーター走行で、60km/hまで加速、減速は軽くブレーキを掛けながら回生エネルギーを回収し、停止しない様な運転をしている。

但し、車の通行量が多い場合は周りの速度に合わせて、後続車にストレスを与えない走行を実践しています。

冬タイヤ交換時点から、エンジンノイズが若干減少し、ほんの気持ち程度、静粛性がUPした感じです。

但し、同乗者はその程度は感じない位のレベルです。

マイクロロンは並行輸入品で、約5,000円で購入です。(送料含めず)

国内正規流通品のだいたい、半額程度です。

冬タイヤはタイヤ幅が狭く、タイヤ+ホイールの総重量も軽減されており、この恩恵も若干はあるのかも知れませんがコストパーフォーマンスは高いと思います。

ガソリンの給油はメーターで半分となったら、セルフスタンドで給油実施。GSは特定ではありません。

ガソリンタンク満タン容量(36L)で、添加前で、約792kmの走行可能距離が900kmまで伸びています。

108kmの走行距離上昇。ガソリン換算で、4.32Lに相当。(現行のレギュラーガソリン価格:135円で見て、583円の節約に)これから更に冷え込みが厳しくなるので、車の暖気が終わるまでのフリクションが大きくなるので燃費は落ちる可能性がありますがマイクロロンの並行品は効果有りだと思います。

1200km走行して、エンジンへのダメージは出てないので、問題はないのかと思われます。

自分の車は5年経過なので、トヨタのメーカー保証は期限が切れてますので、自己責任での並行輸入品の添加をしています。

国内での標準流通のマイクロロン製品は価格面では敷居が高いですが、並行輸入品ですとぐぐっと敷居が低くなります。

この効果が次回のオイル交換後も維持出来れば良いと考えています。

燃費向上の考えた運転は面白いです。

GSでの給油総量が少なければ喜びに感じている現在です。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ マイクロロン