プレゼント姉妹サイトの燃費一番では、毎月プレゼント企画実施しています。
毎月、当選確率が高いので、ぜひ応募してください。

燃費一番の中でも人気の高い燃費向上グッズ情報新着情報【新着!燃費向上グッズ情報】でいち早く公開しています。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!



燃費向上グッズ大賞受賞製品のキャンペーンは、大変ご好評頂きありがとうございました。
燃費向上グッズのキャンペーンは、燃費一番からのメルマガが届いている方のみの限定となりますので、ぜひともこの機会に燃費一番のメルマガ登録を行ってください。

2019年07月24日

イオンバランサーZ2

商品名:イオンバランサーZ2

メーカー:パワーガレージ

購入方法:燃費一番プレゼント

愛車情報:2016年式 スズキ スペーシア X CVT FF

燃費向上率:平均22km/Lから26km/Lに向上。約18%の向上。

満足度:90点

使用感等:インプレッション遅れて申し訳ありません。

取付後の効果、傾向が把握できましたので報告します。

当方のクルマは、前車から引き継いだ旧イオンバランサー激をバッテリーマイナス端子に施工しており、それに追加した形となります。

効果として挙げられるのは、エンジンの静音化、乗り心地がしっとりした方向へ、オーディオの音質変化(中高音域)ボディの水弾き(汚れにくさ)です。

前車でも共通した感じでしたが、全体的にコンフォートな感じに変化します。

エンジンはオイル交換直前(5000km)の頃には唸る感じなのですが、今回は静かさをまだ維持しており驚いています。

燃費は別途アルミテープチューンの施工箇所を増やしたのもありますが、向上は確実です。

取付は旧タイプと比較し、取付け易いと思います。

本体は思ったよりコンパクトで、取付場所に迷う事はないでしょう。

ウリのフェライトコアはバッテリーサイドに固定しました。

唯一の心配事としましては、効果を増強させるフェライトコアがエンジンの熱によって磁力が低下、効果が半減しないかですかね‥。

極力エンジンからは離して取付けました。

当方のクルマはSエネチャージ車ですので、助手席下のリチウムイオンバッテリーにもつけてみたくなります‥。

クルマをスポーティな感じにするアイテムが多い中、クルマをしっとり、静かにしたい方にはお薦めできるアイテムだと思います。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2019年07月21日

サクションキット

商品名:サクションキット

メーカー:BLITZ ブリッツ

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:2018年式 マツダ CX-8 XDプロアクティブ 2200cc ディーゼルターボ 6AT FF

燃費向上率:片道3kmの通勤時平均燃費10.5km/Lが11.1km/Lに向上。約6%燃費が向上。

満足度:90点

使用感等:燃費向上目的での購入ではなかったのですが、取付けてすぐにアクセルレスポンスの向上を実感。

特に40km/h以下くらいの低速時が顕著で、ATがとてもスムーズに変速していくようになりました。

結果として燃費も向上したのだと思います。

-10点の理由は、CX-8専用が無い所です。

取り付けた物もCX-5用です。

取付けは問題なく出来るのですがエンジン側パイプ部品が余ります。

CX-8のエンジン側パイプは純正でアルミダイカスト製なので、交換する必要がありません。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - 吸気系
2019年07月19日

CAOS N-60B19L/C7

商品名:CAOS N-60B19L/C7

メーカー:Panasonic

購入方法:楽天市場

愛車情報:2010年式 スズキ ワゴンR スティングレー リミテッド NA CVT 2WD

燃費向上率:交換前平均12.69km/Lが交換後13.37km/Lに向上

満足度:100点

使用感等:Panasonicのフラッグシップカーバッテリー標準車(充電制御車)用になります。

日本製で3年間走行距離制限なし保証となります。

CAOS N-60B19L/C5からC7モデルに変更になりました。

製品保証「 3年 or 10万km 」(C5) から 「 3年(距離制限なし) 」になり一部改良されていますが、「性能面(エンジン始動性能・容量)においては、大きな差はございません」との事です。

「カーオーディオの音質が変わる。」とアピールもしています。

CAOSは2011年8月購入のC3から、すべての車輌で継続して使用してきています。

性能が良いですので、今のところ約4年6ヶ月前後〜5年使用で定期交換してきています。

バッテリーあがりでの交換はありません。ですのでコストパフォーマンスが良いと思います。

寿命判定ユニットLife WINKも同時使用してきましたが5年で交換になりました。

寿命までどのくらい使用出来たのか不明ですが、寿命交換ならさらにコスパは良くなったと思います。

今回は5年使用したC5からC7に変更交換になりましたが、燃費がはっきりと向上しました。

しかし2018年11月にモニターで頂いた「Raizin Super EDLC-V Spec Version 528倍」が取り付けてあります。

この時点でCAOSは約57ヶ月使用していたので、燃費の改善が目立って変化なし(誤差レベル)と判断しています。

今回からの燃費向上はCAOS(C7)だけでなく、Raizin の後押しが入っていると思いたいです。

個人的には、日本製でNet購入のおかげでコスパも非常に良い。

品質も良く5年使用に耐えられていると、非常にお薦めできます。

お約束ですが、車輌コンディションや使用環境等によりますので、使用年数は責任はもてませんが。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2019年07月06日

まりもポン

商品名:まりもポン

メーカー:GTKファクトリー

購入方法:燃費一番プレゼント

愛車情報:2013年式 トヨタ アクア G レザーパッケージ

燃費向上率:燃費向上グッズではありません。

満足度:80点

使用感等:自車のタイヤ仕様:オプションのアルミホイール装着車、195/50R16(グッドイヤーエコフィシエント)、元々、燃費向上のため、前タイヤ:220パスカル→250パスカルに、リアタイヤ:200パスカル→220パスカル仕様としていました。

空気圧向上のデメリットとして、タイヤのサイドウォール剛性が高くなるため、乗り心地が固くなる、目的段差を超えた時に突き上げ感が強く出ていました。

まりもポンは簡単に施行が可能です。工具はむし廻しのみ、購入が必要です。

アストロプロダクツ等でトネ製で、250円位で購入が出来ます。

タイヤのバルブから、虫を取り外します。バルブ交換を長い間していない車両は虫を新品交換するのをお勧めします。

虫を取り除いたバルブの入口から、シリンジで、各輪、20ccずつ、まりもポンを投入します。

その後、空気入れで、自動車メーカータイヤの空気圧指定チりも、+10%の値で、タイヤ空気圧を調整します。

このまりもポンは徐々に浸透が進むタイプだと思います。

2週間前後で性能が落ち着きます。導入効果としては乗り心地が非常に向上する事です。

目的段差を超えた時でも、タイヤ自体がショックを吸収する様です。

空気圧の向上=サイドウォールの剛性アップで、普通は乗り心地が悪化しますがこのまりもポンは相反していて、乗り心地がマイルドになります。

それと、空気の抜けが非常に少なくなります。充填したエア圧を維持する期間が非常に長くなります。1カ月間は目立った減りはありませんでした。

導入後、約1カ月で、約2000km走行しましたがフィーリングは維持されています。

簡単導入で、得られる効果が高い製品だと思われます。

自分で装着出来る自信がない方でも、なじみのガススタンドならば快く引き受けて頂けると思われます。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2019年07月03日

Bhado(ビハドー) 分電盤&車

商品名:Bhado(ビハドー) 分電盤&車

メーカー:株式会社 ワーセラ

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:2008年式 日産 セレナ・ハイウェイスター 2000cc CVT 2WD

燃費向上率:平均7.4km/Lが、7.6km/Lに。数値上は約2.7%向上だが、誤差の範囲か。

満足度:60点

使用感等:【使い方】

・エンジンカバー上に2枚(2000ccのため)貼付け。極めて簡単。

【パワー、フィーリング、静粛性】

・最も感じた効果は、トルク感の向上。アクセルフィールは少し重くなったものの、アクセルへの付きは良くなり、低回転からのエンジンの力強さは増した。

・一方、その裏返しか、アクセルを踏んだ時のエンジン音がやや野太くなり、アクセルの重さも含めて、軽快感は薄れた印象。

・特に、気になったのは、エンジンの回転フィールのざらつき感。すなわち、エンジン内部のフリクションは増大しているような印象で、フィーリングとしては決して良くはない。

・それでも、プラス面とマイナス面を天秤にかけて、プラス面の効果の方が大きいと判断して使用を続けるうちに、ざらつきを感じるフィーリングについても徐々に慣れた。

・その後、驚いたのは、車検に出した際に取り外すよう指摘を受けたため(※)、取り外した状態で車検完了後そのまま運転すると、トルク感の無さを始めとした物足りなさを感じ、再度貼付けることでその効果をあらためて認識した。

(※:製品自体はアルミ材質?の小さな板ですが、落下防止として上から覆うように布テープを貼付けていたことから、可燃物は外して下さい、という趣旨だったと思います。)

【コストパフォーマンス】

・約1万円(約5千円/枚)でフィーリング等に十分変化を感じられるという点で、コストパフォーマンスは悪くはないと思います。

・ただし、燃費の向上を主目的、すなわち経済性を重視した場合は、コストパフォーマンスの評価は低くならざるを得ないと思います。

(私自身は、運転感覚、ドライバビリティの向上が主目的であり、燃費の向上というのはあくまでもその結果として付いて来るもの、と考えています。)

【燃費向上】

・今回投稿するにあたり、過去からの燃費記録をあらためて集計してみて、本製品の使用前後での比較をしてみましたが、結果としては上記の通りで、ほぼ誤差の範囲を超えるものではないと判断しています。

(走行条件、道路状況、気温や湿度、走行距離等々の様々な条件が複合的に絡み合った結果であるため、同一条件で比較することが極めて困難であることにたいへんもどかしさを感じます。それでも、少しでも変化を捉えようと、ガソリンを入れる都度の満タン法での比較とともに、OBDIIモニタにて走行区間毎の燃費表示には毎回関心を持って見ています。)

【その後】

・現在は、同様の目的の他社製品を複数使うようになったこともあり、本製品自体は車とは別の使い方(分電盤と太陽光発電のパワーコンディショナーに貼付け)にて使用しています。

→でも、車のように自分が運転する運転感覚に変化がある方が、効果を判断し易く楽しいです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他
2019年07月02日

SEV AL

商品名:SEV AL

メーカー:SEV

購入方法:ヤフオク

愛車情報:2011年式 フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント ハイライン

燃費向上率:平均10.8km/Lが11.5km/Lに向上。

満足度:65点

使用感等:エアクリーナー部(ジャバラに巻き付け)に張り付け検証。

ほぼ同じルートを往復。

気持ちエンジンフィーリングが軽く感じられるが、交通状況によりこの差は劇的にとは言い難い結果。

プラシーボ効果も後押ししている感も否めないので、無いよりかはあった方が良いといった感じ。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ SEV