プレゼント姉妹サイトの燃費一番では、毎月プレゼント企画実施しています。
毎月、当選確率が高いので、ぜひ応募してください。

燃費一番の中でも人気の高い燃費向上グッズ情報新着情報【新着!燃費向上グッズ情報】でいち早く公開しています。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!



燃費向上グッズ大賞受賞製品のキャンペーンは、大変ご好評頂きありがとうございました。
燃費向上グッズのキャンペーンは、燃費一番からのメルマガが届いている方のみの限定となりますので、ぜひともこの機会に燃費一番のメルマガ登録を行ってください。

2019年07月03日

Bhado(ビハドー) 分電盤&車

商品名:Bhado(ビハドー) 分電盤&車

メーカー:株式会社 ワーセラ

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:2008年式 日産 セレナ・ハイウェイスター 2000cc CVT 2WD

燃費向上率:平均7.4km/Lが、7.6km/Lに。数値上は約2.7%向上だが、誤差の範囲か。

満足度:60点

使用感等:【使い方】

・エンジンカバー上に2枚(2000ccのため)貼付け。極めて簡単。

【パワー、フィーリング、静粛性】

・最も感じた効果は、トルク感の向上。アクセルフィールは少し重くなったものの、アクセルへの付きは良くなり、低回転からのエンジンの力強さは増した。

・一方、その裏返しか、アクセルを踏んだ時のエンジン音がやや野太くなり、アクセルの重さも含めて、軽快感は薄れた印象。

・特に、気になったのは、エンジンの回転フィールのざらつき感。すなわち、エンジン内部のフリクションは増大しているような印象で、フィーリングとしては決して良くはない。

・それでも、プラス面とマイナス面を天秤にかけて、プラス面の効果の方が大きいと判断して使用を続けるうちに、ざらつきを感じるフィーリングについても徐々に慣れた。

・その後、驚いたのは、車検に出した際に取り外すよう指摘を受けたため(※)、取り外した状態で車検完了後そのまま運転すると、トルク感の無さを始めとした物足りなさを感じ、再度貼付けることでその効果をあらためて認識した。

(※:製品自体はアルミ材質?の小さな板ですが、落下防止として上から覆うように布テープを貼付けていたことから、可燃物は外して下さい、という趣旨だったと思います。)

【コストパフォーマンス】

・約1万円(約5千円/枚)でフィーリング等に十分変化を感じられるという点で、コストパフォーマンスは悪くはないと思います。

・ただし、燃費の向上を主目的、すなわち経済性を重視した場合は、コストパフォーマンスの評価は低くならざるを得ないと思います。

(私自身は、運転感覚、ドライバビリティの向上が主目的であり、燃費の向上というのはあくまでもその結果として付いて来るもの、と考えています。)

【燃費向上】

・今回投稿するにあたり、過去からの燃費記録をあらためて集計してみて、本製品の使用前後での比較をしてみましたが、結果としては上記の通りで、ほぼ誤差の範囲を超えるものではないと判断しています。

(走行条件、道路状況、気温や湿度、走行距離等々の様々な条件が複合的に絡み合った結果であるため、同一条件で比較することが極めて困難であることにたいへんもどかしさを感じます。それでも、少しでも変化を捉えようと、ガソリンを入れる都度の満タン法での比較とともに、OBDIIモニタにて走行区間毎の燃費表示には毎回関心を持って見ています。)

【その後】

・現在は、同様の目的の他社製品を複数使うようになったこともあり、本製品自体は車とは別の使い方(分電盤と太陽光発電のパワーコンディショナーに貼付け)にて使用しています。

→でも、車のように自分が運転する運転感覚に変化がある方が、効果を判断し易く楽しいです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他