プレゼント姉妹サイトの燃費一番では、毎月プレゼント企画実施しています。
毎月、当選確率が高いので、ぜひ応募してください。

燃費一番の中でも人気の高い燃費向上グッズ情報新着情報【新着!燃費向上グッズ情報】でいち早く公開しています。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!



燃費向上グッズ大賞受賞製品のキャンペーンは、大変ご好評頂きありがとうございました。
燃費向上グッズのキャンペーンは、燃費一番からのメルマガが届いている方のみの限定となりますので、ぜひともこの機会に燃費一番のメルマガ登録を行ってください。

2020年09月05日

ピークリップ SP

商品名:ピークリップ SP

メーカー:GTK FACTORY

購入方法:楽天市場にて

愛車情報:2010年式 スズキ ワゴンR スティングレー リミテッド。NA CVT 2WD

燃費向上率:平均15.24km/Lから追加後のクラスター効果で平均15.63km/Lに向上

満足度:85点

使用感等:GTK様のSTAGE01軽タイプ(ピークリップSPを燃料ホースとエアコンホースに1個ずつ取付け状態)を取付けています。

GTK様では、当初から燃料パイプには2個取付けて、クラスター効果での体感を進めております。

今回は、ピークリップSPを燃料ホースとエアコンホースに追加取付けを行い、GTK様推奨のクラスター効果を確認したいと思います。

なお通常のピークリップはSTになります。自分は、性能向上のSPにグレードアップしております。

<燃料パイプに追加>

GTK様には、当時取付け前の質問の返答で、「1個の取付けですと効果は半分以下ですが、1個取付けた分は効果があがる」と言われていました。

メーカーでの推奨通りに、これでデフォルトになりました。

走行直後からのトルクが大分増えた感じがします。いつもよりエンジン回転数や音も高くなっております。

燃料パイプに追加した事による、クラスター効果だと思われます。取付け後から約400km走行くらいまで2000rpm手前からのエンジン音が大きくなり非常に気になりました。

その後はCPUが学習を終えたのでしょうか?走行開始毎に起きていた2000rpm手前から大きく気になっていたエンジン音が元に戻りました。

追加走行前(非クラスター効果)の平均15.24km/Lから追加後のクラスター効果で平均15.63km/Lに向上しました。

ちなみに最高値は、17.65km/Lでした。この差がGTK様の推奨しているクラスター効果なら、推奨通りに複数取付けが良いと確認出来ました。

<エアコン冷却について>

短距離走行がメインのたま、乗車時の車内温度が高く、車内が十分に冷えないうちに走行します。

そのたまに暑くなってきたこの季節から、基本日中のエアコンの温度設定はLOWのままが多いです。

エアコンホースに2枚目・3枚目と4枚目と2回に分けて追加取付けしました。

結果として設定温度はLOWのままが多いです。

しかし初期冷却が終わりますと20℃前後に変更しても不満が減りました。

夜間等は、23℃付近の設定温度を多く使用するようになりました。

これ以上は断熱フィルム等を貼り車内温度の上昇を抑え、冷却効果を向上させるようにしていく必要があると思います。

結果的には、クラスター効果を体感できたことが良かったです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - その他