プレゼント姉妹サイトの燃費一番では、毎月プレゼント企画実施しています。
毎月、当選確率が高いので、ぜひ応募してください。

燃費一番の中でも人気の高い燃費向上グッズ情報新着情報【新着!燃費向上グッズ情報】でいち早く公開しています。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!



燃費向上グッズ大賞受賞製品のキャンペーンは、大変ご好評頂きありがとうございました。
燃費向上グッズのキャンペーンは、燃費一番からのメルマガが届いている方のみの限定となりますので、ぜひともこの機会に燃費一番のメルマガ登録を行ってください。

2009年02月23日

JVCS SIP

商品名:JVCS SIP

メーカー:環境機器管理

購入方法:ネット通販

愛車情報:1999年式 マツダ デミオ 1500cc 5MT

燃費向上率:平均15.3km/Lが平均14.4km/Lにダウン。約6.5%燃費が悪化。

満足度:15点

使用感等:すでにミリテック、アーシング、ネオジウム磁石、ラジウムパワー(貴宝石)などにより、中古購入時より15%程度燃費が向上しています。いづれも数%ずつ向上が確認できています。

排気系には手をつけていないため、今回JVCSの新型、SIPを試してみる事にしました。

マフラーエンドを6cmほどカットして取り付けました。それでも7cmほど車体から出ます。

付属のクランプでは排気漏れが多いので、別途Tボルトクランプを購入し、ガッチリ締めました。

排気音は、音量を抑えたスポーツマフラーといった感じで悪くはありません。

ノーマルよりもやや音量は大きくなっていますが充分許容範囲です。

装着して、約3千km走行しましたので、ひとまず結果報告したいと思います。

同じルート、同じ踏み方、エアコン使用無し、停止状態での暖気運転無し、といつも燃費データ取りには気を使っていますので、20Lごとの走行距離にはあまり誤差が出ません。

その同じ状況下での燃費としては、

装着前:平均15.3km/L

装着後:平均14.4km/L

と、どの20Lでも装着前より約1km/L低下している結果が出ました。

走行感ですが、よく言われる低速トルクの向上に関しては全く実感できませんでした。

逆に中高速、というよりアクセル開度が大きくなるにつれて明らかにトルクが向上しているのが実感できます。

上り坂、高速の追い越しレーン、急加速 などの場面です。

ただ、私の場合、踏まない省燃費運転を心がけておりますので、まったく恩恵がありません。むしろ、加速したくなる衝動を抑えながらの運転にストレスを感じてしまいます。踏まないとJVCSを感じられないのですから。

燃費向上を期待して購入したので、評価は低くなってしまいました。

ただ、チューニングパーツとしては評価できるかもしれません。

通常の長いJVCSとではやはり特性が違っているのでしょうか。

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 燃費向上 - 排気系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック