プレゼント姉妹サイトの燃費一番では、毎月プレゼント企画実施しています。
毎月、当選確率が高いので、ぜひ応募してください。

燃費一番の中でも人気の高い燃費向上グッズ情報新着情報【新着!燃費向上グッズ情報】でいち早く公開しています。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!



燃費向上グッズ大賞受賞製品のキャンペーンは、大変ご好評頂きありがとうございました。
燃費向上グッズのキャンペーンは、燃費一番からのメルマガが届いている方のみの限定となりますので、ぜひともこの機会に燃費一番のメルマガ登録を行ってください。

2012年11月04日

フューエルバンクEVOII

商品名:フューエルバンクEVOII

メーカー:株式会社バッファロー

購入方法:燃費一番プレゼント

愛車情報:トヨタ ノア X Lセレクション 2000cc 2WD

燃費向上率:16.9km/Lが16.8km/Lほぼ変化なし

満足度:80点

使用感等:バッテリーマイナス端子と、ボディーを接続(ボディーアース)します。

電気的ノイズ(静電気)の除去、中和をするとのこと。

接続は、少し車を触った事がある人なら何の問題も無いでしょう。

初めてでも、バッテリーのマイナスやボディーアースの意味が分かる人なら、後はネジが締められれば大丈夫。

装着後のフィーリングは特に大きくありませんが、オーディオの音質改善と、燃料オン・オフ時のショックが小さくなったような気がします。

また、しばらくして感じる点として、中速走行時の車の軽さといいますか、より少ないアクセル開度で車が進んでいきます。

上記の燃費向上率ですが、装着前が山陽道主体、装着後は中国道が主体なので、後者の方が不利な感がありますので、数値的には低くても同等以上と考えています。

また、正確な比較データでは無いですが、自宅から免許センター往復の国道二号線約80kmの走行では、車載燃費計が20.2km/Lを記録しましたので、60km/h程度での走行ではかなりいい数値がでました。

先に記載したように、車が軽く、瞬間燃費で20km/L超での走行が続きます。

プレゼント規定により一旦3ヶ月での結果を投稿しますが、メーカー様の説明ではボディーアースよりもスロットルボディーの方が効果が高いとされていますし、バッテリー装着系アイテムとしてコンデンサチューンとの併用はどうなのか?など、まだまだテストは継続していきます。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - 点火系