プレゼント姉妹サイトの燃費一番では、毎月プレゼント企画実施しています。
毎月、当選確率が高いので、ぜひ応募してください。

燃費一番の中でも人気の高い燃費向上グッズ情報新着情報【新着!燃費向上グッズ情報】でいち早く公開しています。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!



燃費向上グッズ大賞受賞製品のキャンペーンは、大変ご好評頂きありがとうございました。
燃費向上グッズのキャンペーンは、燃費一番からのメルマガが届いている方のみの限定となりますので、ぜひともこの機会に燃費一番のメルマガ登録を行ってください。

2015年08月31日

モリグラファイト ALLEZ 0W-20

商品名:モリグラファイト ALLEZ 0W-20

メーカー:Elf (エルフ)

購入方法:オートバックス

愛車情報:2010年式 トヨタ 30プリウス Sツーリング 2000cc 前輪駆動 電気式変速機

燃費向上率:あまり燃費向上変化は感じない。

満足度:100点

使用感等:これまでカストロール0W-20(全化学合成油)やカストロール・マグナテック0W-20(全化学合成油)を使ってきましたが、今回走行50,000kmを超えたので、エルフのALLEZ0W-20を試してみました。

このオイルは「部分合成油」で、これまでと違って所謂「格落ち」になりますが、「グラファイト配合」により、金属同士の間でクッション材の役割をし、エンジンノイズを低減してくれるものだそうです。

また、レスポンス向上や省燃費性能の向上(1.25%)の効果も併せ持つオイルだそうです。

使ってみて2,000km程になりますが、「エンジンノイズの低減」に関しては確かに効果が出ているようで、エンジンのオン、オフ時に違いが分かります。

説明にもあるように、何か「クッション材」が入ったかのような感じなのです。

これに似たオイルを考えたのですが、以前使用していた「MOLYGREEN」(3,000円程度の安いオイルですが)にとても良く似た印象ですね。

私の30プリウスは55,000kmを超え、本当ならば5W-30がお勧めだそうですが、オイルは定期的に(3,000〜4,000kmで)交換しているのでエンジン内はまだまだ新車同然だと判断して0W-20を選びましたが、5W-30にすれば燃費にも結果が出たのかもしれません。

結論になりますが、「部分合成油」であることを考えると、カストロールと比較して見劣りのするところは無く、使ってみた印象では今回のALLEZの方がかえって良いですね。ちょっと驚きました。

来年の夏には5W-30を使って再検証したいと思っています。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ■ 燃費向上 - オイル