プレゼント姉妹サイトの燃費一番では、毎月プレゼント企画実施しています。
毎月、当選確率が高いので、ぜひ応募してください。

燃費一番の中でも人気の高い燃費向上グッズ情報新着情報【新着!燃費向上グッズ情報】でいち早く公開しています。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!



燃費向上グッズ大賞受賞製品のキャンペーンは、大変ご好評頂きありがとうございました。
燃費向上グッズのキャンペーンは、燃費一番からのメルマガが届いている方のみの限定となりますので、ぜひともこの機会に燃費一番のメルマガ登録を行ってください。

2018年08月29日

ブルーアースRV-02

商品名:ブルーアースRV-02

メーカー:ヨコハマタイヤ

購入方法:コストコにて

愛車情報:2010年式 日産 セレナ ハイウェイスター Vセレクション 2000cc CVT FF

燃費向上率:平均9.5km/Lに変化なし

満足度:100点

使用感等:RV-01が寿命を迎えたのと、ボルトが刺さって一本パンクしてしまったので交換しました。

RV-01と比べるとより静かになり、タイヤのグリップも上がってるようで、ハンドルの手ごたえが重くなりました。

乗り心地も良くなり、ミニバン特有の揺れも無く満足しています。

燃費はレベルAのためか、先代と比べてもあまり変化はありません。

箱根の山道でもハンドリングが楽しくて、ミニバンタイヤにしてはグリップが良いと感じました。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2018年07月31日

ルマン

商品名:ルマン

メーカー:ダンロップ

購入方法:タイヤセレクト店頭

愛車情報:2005年式 トヨタ プレミオ 1800cc 4AT FF

燃費向上率:変化なし

満足度:100点

使用感等:フィーリングは明らかに走行音が静かになりました。

ほとんど気にならないほどです。

また、乗り心地も良くなりました。

サイズ、インチアップ(185/70/14→195/65/15)したにもかかわらず、燃費が落ちなかったのは実質燃費向上と思われます。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2018年03月28日

ルマンV

商品名:ルマンV

メーカー:ダンロップ

購入方法:ガソリンスタンド

愛車情報:2013年式 トヨタ プリウス アルファ S 7人乗リ 1800cc

燃費向上率:平均15.2km/Lが17.2km/Lに向上

満足度:90点

使用感等:ルマンIVからルマンVに交換して、吸音スポンジの効果もあり、静粛性は格段に向上。

また、低燃費タイヤと言うこともあり、燃費も向上しました。

タイヤは、運転する上で燃費に直結しているので、安全性を考えても良い商品だと思います。

但し、リムガードがかなり出ているので、見た目は今ひとつです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2018年02月20日

X-ICE3(スタッドレスタイヤ)

商品名:X-ICE3(スタッドレスタイヤ)

メーカー:ミシュラン

購入方法:店頭購入

愛車情報:2012年式 ホンダ N-BOX カスタム Gターボ 660cc ターボ CVT 4WD

燃費向上率:なし

満足度:50点

使用感等:X-ICE2から履き替えました

一応燃費なども改善されているということでしたが、履き替えフィールも含め全然変わった気がしません。

軽サイズはX-ICE3+が出てないので仕方ないのですが、2と3、3+では燃費という視点では全く変わってないと思われます。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2018年01月30日

レグノ GR-XI

商品名:レグノ GR-XI

メーカー:ブリジストン

購入方法:某オークションで中古品を落札

愛車情報:1991年式 トヨタ スープラ 2.5ツインターボ 5MT 後輪駆動

燃費向上率:約5%燃費が向上

満足度:80点

使用感等:同じレグノのGR8000から GR-XIに変更しました。

フロントは225/45 17からサイズアップして235/45 17に、リアは235/45 17から、そのまま235/45 17に。

動き出しから、車が軽くなった感じがし、ニュートラでの空走距離が明らかに伸びました。

結果は燃費にも現れ、コンスタントに5%ほど向上しています。

静粛性も向上しており、大変満足しています。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2017年07月31日

レグノ XI (195/55R16)

商品名:レグノ XI (195/55R16)

メーカー:ブリヂストン

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:2015年式 日産 ノート メダリスト 1200cc スーパーチャージャー CVT FF

燃費向上率:高速走行(高速道路)では、19.8km/Lが 19.9に若干アップ。一般道では、21.8km/Lが19.4km/Lに約12%ダウン(エアコン使用の影響か?)

満足度:60点

使用感等:<使い方>

空気圧を標準より高めの前2.7、後ろ2.5に設定しています。

<フィーリング>

空気圧を高めにしないと、腰砕け感が強く出てフィーリングが悪く感じます。高めの設定でいい感じです。

グリップ性能が特段高いわけでもありませんので、おとなし目に走る人向けのタイヤだと思います、

<静粛性>

静粛性は期待が大きかったためか、それほどでもないように感じます。

ただ、舗装状態のいい道路では非常に静かです。

車が静粛性とは無縁の車ですが、それでも静かに感じるのはすごいと思います。

<コストパフォーマンス>

悪いです。

ルマンVなどの方がコストパフォーマンスはいいと思います。

取り替えて気づきましたが、交換前のタイヤ(トーヨー、エコウォーカー)が非常にバランスが良く優れたタイヤだったと気づきました。

<燃費向上>

結構期待していたのですが、思いの外変わりませんでした。

一般道での燃費はエアコンを使わなければ20km/Lを上回ることもありますが、エアコンonにすると19km/Lを下回り、平均では19.4km/Lという値です。

<総括>

憧れのレグノでしたが、あまりいい印象はありません。

ノートという車には合わないのかもしれませんね。

まだ新しく溝もたくさんあるので、雨の日の運転は楽になりましたが、田舎のワインディングロードには不向きかなという印象です。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2017年04月22日

レグノGRレジェーラ 165/55R15

商品名:レグノGRレジェーラ 165/55R15

メーカー:ブリジストン

購入方法:店頭購入・組み付け

愛車情報:2012年式 ホンダ N-BOX カスタム G 660cc ターボ CVT 4WD

燃費向上率:冬期通勤12km/Lが11km/Lへ。ドライブ時もMax19km/Lが18km/L以下に

満足度:20点

使用感等:ブリジストンレグノの軽ブランドとして発売されたので導入しました。

純正装着ブリジストンB260との比較になりますが、高価格にも関わらず燃費も悪化。

ノイズも盛大でステアリングレスポンスもダルになり、いいところは一つもありません。

空気圧以外調整もできず、純正のBSタイヤと比べてもうるさい。

燃費悪いことから購入したことを後悔するほどです。

ウェットがちょっとだけ純正よりよいので20点を付けましたが、この価格なら他社タイヤのトップグレードのほうが安く、性能が良いのではないでしょうか。

同じBSのスタッドレスVRXのほうが、余程静かでステアレスポンスも良好なくらいです。

がっかりしました。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2017年04月05日

エナセーブ VAN01 145/80R12

商品名:エナセーブ VAN01 145/80R12

メーカー:ダンロップ

購入方法:楽天ショップ

愛車情報:2008年式 スバル サンバー トラックL E-TT2 5MT 4WD

燃費向上率:平均燃費16.5km/Lが18.5km/Lに向上

満足度:99点

使用感等:エコタイヤを楽天ショップ(フジコーポレーション)で、鉄ホイール付き4本送料込17,800円で購入(2017年2月5日注文時点)。

交換前は軽トラック用のスノウ&マッドタイヤで平均燃費16.5km/Lでした。

3月2日に自分でタイヤ交換、静粛性と乗り心地が向上、ブレーキや曲がりなど今までと極端に違和感を感じることもなく、ハンドリングが軽やかなったような感じです。

3月9日満タン給油(ガソリンが給油口まで溢れそうになるまで目視で確認)の際には18.9km/Lを記録。

3月16日給油の際には18.2km/L、3月24日給油の際には18.1km/L、3月31日給油の際には18.9km/Lを記録。

交換後は平均燃費約18.5km/Lになり、明らかに10%以上の燃費向上となりました。

田舎で信号や渋滞が少ないエリアということもありますが、燃費も乗り心地も良くなったので、街乗りメインの方にはエコタイヤへの交換をオススメします。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2016年12月07日

CINTURATOP1 205/55R16

商品名:CINTURATOP1 205/55R16

メーカー:ピレリ

購入方法:TIREHOOD

愛車情報:2013年式 マツダ プレマシー スカイアクティブS 6AT FF

燃費向上率:12.39km/Lが12.54km/Lに向上。

満足度:80点

使用感等:同サイズのcinturato P7から履き替え。

【満足している点】

安いのでとにかくコストパフォーマンスが高い。

P7よりもよく転がるといった印象がある。

サイドウォールがしっかりしている。

【不満な点】

P7もだがロードノイズはやや大きめ。

P7と比較するとウェットグリップが少し落ちる感覚があるため、悪天候時には安心感が及ばない。

燃費については走行状況に大きく左右するため誤差の範囲内かと。

価格が安い割にはサイドのしっかり感や、十分なウエットグリップを持っているコストパフォーマンスのとても高いタイヤだと思います。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2016年12月05日

CORSA 2233 235/35R19

商品名:CORSA 2233 235/35R19

メーカー:MASA

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:2002年式 アウディ A4 Avant

燃費向上率:約10%燃費低下

満足度:70点

使用感等:15年目の愛車です。

あちこちヤレて来てますが、今は永く乗れるようにメンテ中心です。

燃費向上率はスタッドレスとの比較です。(225/40R18)タイヤサイズの違いも有りますが、スタッドレスより燃費が悪いなんてビックリです。

点数は価格・乗り心地・静粛性を考慮して70点としました。

まだ一年目なのでこれから山が減ってきた時の状態で、評価は変わると思います。

posted by スーパーてつ at 06:19 | ・ タイヤ・ホイール
2016年04月11日

LEMANS4 155/65R14 ラベリングAA

商品名:LEMANS4 155/65R14 ラベリングAA

メーカー:ダンロップタイヤ

購入方法:ダンロップタイヤ販売店(タイヤセレクト)

愛車情報:2014年式 ホンダ N-WGN カスタム G・ターボ 660cc 7CVT 前輪駆動

燃費向上率:19.6km/Lが19.8km/Lに向上。

満足度:100点満点

使用感等:純正でで付いていたECOPIAが寿命を迎えたので(35,000km)、何か良いタイヤは無いかと色々と検討した結果、最近リリースされたばかりのLEMANS4が燃費ラベリングAAだったこともあり、これに決めました。

他に候補に挙がったのは「エナセーブEC203」で、私の軽自動車にはこの方が合っているのかもしれないと思ったのですが、ラベリングもAAと同じでしたので、「耐摩耗性」「剛性感」「新しさ」、そして何より「価格」がEC203とそれほど変わらず(3千円アップ)でしたのでのワンランク上になるLEMANS4を選びました。

最初軽自動車にはオーバースペックで、乗り心地が硬めになるのでは??と思っていましたが、そのようなこともなく快適です。

特にECOPIAとの比較で一番感じたことは、「剛性感の違い」で、下回り全体が物凄く安定したドッシリ感が得られました。

「ドタドタ」とした印象もなく、凸凹道でもタイヤ自体で衝撃を吸収してくれているのがハッキリと分かり、車の安定感がまるで違う車のようです。

ラベリングが同じAAとはいえ、タイヤ自体の重量が若干ですが重くなっているので燃費への影響が不安でしたが、悪化することもなく、かえって良くなりました。

「耐摩耗性」も優れており、これまでのECOPIAと比べて、タイヤの外側の摩耗具合(私の地域は坂道が多く、どうしてもタイヤの外側の摩耗が早い)が全然違いますね。
これならしばらくの間快適に過ごせそうで喜んでいます。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2015年11月03日

レグノGRV II

商品名:レグノGRV II

メーカー:ブリヂストン

購入方法:店頭(タイヤ館 府中店)

愛車情報:2011年式 日産 セレナ HS 2WD

燃費向上率:平均9.2km/Lから9.5km/Lで特に変化なし

満足度:100点

使用感等:セレナHSの標準タイヤ ブリヂストンB250からの換装です。

溝はまだあったのですが、丸4年半使用したためゴム質が硬化しノイズも気になったのではき替えました。

レグノは30年近く前にGR11をはいて以来です。

当時はGX71マークIIグランデツインカム24という車に、195-70-14のサイズを履きましたが、意外にゴツゴツ感酷く、直ぐにピレリーP6の同サイズにはき替えて以来印象が悪く、買う事がありませんでした。

今回のGRV IIはミニバン専用タイヤという事で、はき替えをしましが正解!!!

何がって、パターンノイズ、ロードノイズの類は素晴らしく抑えられ、快適性は抜群!

かといって、ふわつく所かタイヤの剛性感も抜群でしっかり感もあり、高速安定性は文句なしです。

タイヤでここまで車が変化したのには、正直想定外でした。

もう他のタイヤには戻れない感じです。

そうそう、今まで新車時からインパネ周りからビビリ音を発していたザラザラ・細かな凸凹道を同タイヤで走ると、ビビリ音どころかステアリングへの振動も見事にシャットダウンされ、良路と変わらない乗り心地にあらためてレグノの性能に脱帽です。

新車時の標準タイヤとの性能の差がこんなにある事に驚きです。

ただ、燃費向上を目的に買うとちょっとがっかりするかもですが、素晴らしい性能と引き換えに帳消しです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2015年05月16日

Corsa 2233 235/35R19

商品名:Corsa 2233 235/35R19

メーカー:ACHILLESタイヤ(インドネシア)

購入方法:AUTOWAY通信販売で購入。

愛車情報:2002年式 アウディ A4 2.0SE

燃費向上率:履き替えたばかりなので計測中。今後に期待!!

満足度:90点

使用感等:車検を受けるにあたって、タイヤの溝がスリップサインまで1mmだった事と、車検費用もかかるため、出費を少しでも抑えようということで、初のアジアンタイヤにチャレンジすることにしました。

同サイズのMICHELIN Pilot Precedaからの履き替えです。

車検後、ドライ・ウェット両方走りましたが、全く問題ないですね。

コンフォートタイヤなので、ゴムは柔らかめですが、乗り心地に貢献してるかと思います。

静粛性も新品なので5年目のPilot Precedaよりずっと静かで、グリップも街乗り+たまに高速レベルには十分でした。

耐久性はまだわかりませんが、送料入れても4本で3万以下という価格であれば、文句なしでしょう。

今後、タイヤが減ってきた時に今と性能があまり変わらないのであれば、リピート決定でしょう。

評価のマイナス10点は、タイヤの精度がイマイチで、バランスウェイトが多めなためです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2015年03月30日

ルマン LM704 215/45R17 91W

商品名:ルマン LM704 215/45R17 91W

メーカー:ダンロップ

購入方法:インターネット通信販売

愛車情報:1999年式 トヨタ マーク2 ツアラー 2000cc 4AT 後輪駆動

燃費向上率:平均11.3km/Lが11.6km/Lに向上。約2.5%燃費が向上

満足度:80点

使用感等:冬用スタッドレスから夏用タイヤに替える際、前のレグノは摩耗が進んでいたので変えることにしていた。

長年BSのレグノ派であったので、新しいレグノGR-XIにするつもりでした。

夏タイヤは、インチアップして17インチを履いているのだが、燃費を稼ぐためには少しでも幅の狭いタイプが良い。

ということで215/45R17(本来は225/45R17だが)にすることに決めていた。

しかし、新しいレグノはLIがエクストラロードになっていなかった。

そこでエクストラロードのルマンにすることにした。

はじめから、静粛性を含めた性能は期待していなかったが、まあまあ健闘していると思う。

肝心の燃費は、高速道路使う機会が多かったというものの若干の向上が見られ、コストパフォーマンスもよいのでトータル満足のいくものである。

空気圧が高いこともあり、乗り心地が不満な分はマイナスしました。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2015年01月30日

TRANPATH mpZ

商品名:TRANPATH mpZ

メーカー:トーヨータイヤ

購入方法:インターネット

愛車情報:2011年式 日産 ティーダ 15G

燃費向上率:若干上がったような気がする。

満足度:100点

使用感等:おなじトーヨータイヤでティーダ純正のJ50からの履き替えで、まず、静粛性がこんなに違うのか、と驚きました。

純正タイヤで経年劣化したものは、やはりロードノイズが凄かったのですね。

また、燃費も良くなっているはずです。

街乗りメインなので詳しいデータ分析はしていませんが、転がり性能が全く違うので、アクセル・ペダルから足を離してもかなり、純正タイヤのときよりかなり進みます。

静粛性能に転がり性能の良い素晴らしいタイヤです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2014年12月29日

ブルーアースRV-01

商品名:ブルーアースRV-01

メーカー:横浜ゴム

購入方法:タイヤショップにて

愛車情報:2010年式 日産 セレナ ハイウェイスター Vセレクション 2000cc CVT FF

燃費向上率:街乗り平均が10km/L台に落ち着いてます。

満足度:100点

使用感等:純正タイヤの寿命がきたので、かねてから気になってたミニバン専用タイヤのRV-01を購入しました。

思った以上に車体の動きが安定しますね、交差点を曲がったときなどのよっこらしょという横揺れが収まりとても安定してます。

静寂性や乗り心地も純正と比べ、はるかによくなりました。

転がり抵抗が少ないからか、惰性で走らせててもスピードが落ちないので、慣れるまではブレーキをよけいにふむくらいです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2014年09月30日

FEDERAL 595 RS-R

商品名:FEDERAL 595 RS-R

メーカー:フェデラル

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:1997年式 ポルシェ911カレラS (type993) 3600cc RR 空冷最終

燃費向上率:平均7.6km/Lから変わらず

満足度:80点

使用感等:8回目の車検を迎え、スリップサインの現れたリアタイヤの交換に際し、今回整備費がかなりかさむことが事前に判明しており、カミさんの冷たい視線も痛く、初めてアジアンタイヤを試してみることになりました。

ポルシェ911はリアエンジンリアドライブなのでフロントタイヤ一回に対しリヤは二回交換というサイクルになります。

加えて285/30R18というサイズはおおよそメジャーブランドの場合一本あたり6万前後し、リア交換の際は結構な出費となります。

このサイズで現在最も安価なのは韓国のハンコックNS-2という一応スポーツタイプのモノで一本あたりなんと一万円!ですが、まわりからの猛反対を受け、サーキットメンバーも使用しているフェデラルを選択しました。

過去レビューに目立つ「しばらく走っていると横亀裂が入る」「ドライ路面は良いがウェットは最悪」「ロードノイズがうるさい」等々のネガティブボイスに若干の心配はありました。

が、結果「えッ!全然OKじゃん♪」

もちろんこれまで使用してきたメジャーブランドのそれと比較すれば、ドライ時でもグリップは劣りばたつきがありますしウェットも直線ミゾが一本も無いため厳しいですが、費用対効果を考えれば嬉しい誤算レベルでしたネ♪♪

なにせ今回の購入費は送料込みでも二本で3万8千円で、これまでの1/3です!サーキット使用をしている仲間によると最近のモノはかなり改良されているとのことで、ロードノイズも気にならず亀裂もありません。

燃費もピレリの頃と変わっていませんので結果オーライでした。

今後は耐久性や保ちを確認していきたいと思います。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2014年05月03日

ECOFORME CRS101(ホイール)

商品名:ECOFORME CRS101(ホイール)

メーカー:ブリジストン

購入方法:ディスカウントショップで購入

愛車情報:1999年式 トヨタ マーク2 2.5L グランデ 4AT FR

燃費向上率:平均10.2km/Lが10.3km/Lに向上。誤差範囲

満足度:95点

使用感等:タイヤの変更はよく聞く話ですが、ホイールのみ変更による効果はあまりないように思います。

冬期にスタッドレスに変えるときに気が付きました。

スタッドレスはホイール付きで保管しており、シーズンに入ると夏タイヤと交換しています。

今年の冬場、燃費はスタッドレスの方が、低燃費タイヤの夏タイヤより明らかに良かったのです。

これは、高速道路の平均走行速度がスタッドレスだと下がるため燃費には有利だと思っていたのですが、交換しているときに気が付きました。

スタッドレスの方が夏タイヤよりも軽いのです。

3年前スタッドレスを購入したときに、ホイールは軽量タイプを選んだのでした。

それなら、インチアップしたタイヤの方も軽いほうが燃費にはいいかも。

17インチのホイールのみを交換してみました。

ブリジストンの軽量ホイールでフィンタイプCRS101の色はガンメタ表面切削。

いままでの7本スポークタイプもデザイン的にはお気に入りでしたが、自分では更に上品な感じで気に入っています。

タイヤは、REGNO GR9000の215/45R17で、このタイヤ燃費以外は問題ないのすが、どうもタイヤのみでも他のタイヤと比べて重いよう気がする。

それでも軽量ホイールとの組み合わせではどうか?

燃費は、向上といっても誤差範囲といえます。

しかし、デザイン的にも気に入ってますので合格点です。

ただ、価格面で厳しいので5点マイナスさせていただきました。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2014年03月28日

VEURO VE303 195/65R15

商品名:VEURO VE303 195/65R15

メーカー:ダンロップ

購入方法:ガソリンスタンド

愛車情報:1999年式 トヨタ マーク2 2.5Lグランデ 4AT FR

燃費向上率:10.6km/Lが10.3kmにダウン。約3%燃費が悪化

満足度:75点

使用感等:インターネットで買えば今回の半分程度で買えるのだが、付き合いで購入。

初めてECOタイヤなるものを履いてみた。

走り出してみて、「おっ」これは・・・

確かに、ひじょうにスムーズで、タイヤがまさに真円ですっていう感じで感激してしまった。

これは今までに経験したことのない感じで、気持ちの良い感覚です。

音については、路面状態によっては大変静粛性の良い場合もあるのだが、平均してみると全体に高域の気になるノイズが入ってきて若干気になる。

トータルで、快適でストレスのたまらない出来の良いタイヤといえるのではないだろうか?

ただ、惜しいことに燃費面では向上が見られなかったことで減点させていただきました。

快適さが向上した分高速道路の平均速度が、知らず知らず上がったことが原因かもしれないので、

燃費については同情の余地ありとしておきましょう。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2014年03月03日

プライマシーLC

商品名:プライマシーLC

メーカー:ミシュラン

購入方法:インターネット通信販売

愛車情報:2011年式 フォルクスワーゲン ゴルフ コンフォートライン 1400cc ターボ 7DSG FF

燃費向上率:平均17.5km/Lが17.7km/Lに向上。

満足度:100点満点

使用感等:以前のタイヤは純正装着のコンチネンタル製スポーツコンタクト2でした。

しかし、車検目前の39000km走行時点で、残り約2mmほど。なお、サイズは205/55R16です。

そこで購入を決意しました。希望は、静かで、長持ちするタイヤでした。

ダンロップ(ルマン)・グッドイヤー(LS EXE)コンチネンタル(エココンタクト)等を検討していましたが、どれも1本1万円以上するので躊躇していたところ、上記タイヤが、送料税込で1本9,400円で見つかりました。

交換は持込み専門店で、4本工賃6,000円でした。

なんと、4万円ちょっとで新品タイヤに交換することができました。ただ、製造年月日は約1年前のものでした。

しかし、この安さなら仕方ありません。

肝心の燃費ですが、思ったよりは伸びておりません。

これは、以前のコンチが非常に軽いタイヤだったため、ミシュランの転がり抵抗を加味しても、コンチの軽量性が燃費に貢献していたものと思われます。

量りにかけたわけではないですが、手にとって比べた結果、コンチの軽さが際立っていました。

まぁ、残り2mmのタイヤということもありますが。

しかし、静粛性は格段にアップしました。

また、乗り心地も向上して、長時間の運転がらくになりました。

ハンドリングは、コンチに比べ、しっとりした感じで、とくに重くなった感じはしません。

燃費の向上は小さいですが、このような効果と価格の安さからすれば、100点です。良い買い物ができたと、しみじみ思います。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2014年02月16日

エコピア PZ-XC

商品名:エコピア PZ-XC

メーカー:ブリジストン

購入方法:ミスタータイヤマンで購入

愛車情報:2002年式 スズキ ラパン SS 660cc ターボ 5MT FF

燃費向上率:平均18.5km/Lが19.0km/Lに向上、約2%向上

満足度:95点

使用感等:通勤車のラパンSSでタイヤ交換を行ったので報告です。

ヨコハマ S-DRIVEからブリジストン エコピア PZ-XCに交換したのですが、交換してすぐ、体感できるほど走り出しが軽くなりました。

燃費は2%程度の上昇ですが、最近は雪が降ったりと今までよりも寒い事を考慮すると良い数値だと思います。

エコタイヤは抵抗の少なさが特徴ですが、抵抗が少ないことを活かした運転をしなければ意味が無いため、人によって評価がかなり異なる商品だと思います。

私はMT車で、惰性走行を多用する運転のため、こちらの商品の良さが体感できますが、価格が高い商品のため、運転方法によっては低評価に終わる可能性が高いかと思います。

まだ、ならしが終わっていないので、グリップ力等については追ってレポート致します。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2013年07月14日

エナジーセイバープラス

商品名:エナジーセイバープラス

メーカー:ミシュラン

購入方法:ネット通販で購入

愛車情報:2004年式 ルノー ルーテシア RXT1.4 1400cc 4AT FF

燃費向上率:平均11.5km/Lが12.1km/Lに向上。

満足度:100点

使用感等:今まで装着のブリヂストンタイヤは比較的良いタイヤだったが、交換時期になったのでエナジーセイバープラスに交換しました。

トレッド面は固めの感じだが、ブリヂストンに比べてサイドウォールが柔らかいので、段差の乗り越えを優しく吸収するイメージで、衝撃は半減したような印象。

ちなみに重量は圧倒的に軽く、いかにも燃費がよくなる印象を受けました。

乗り心地はバタつかない安定感のある印象で、ロードノイズも見た目のイメージより静か。

一番重要な燃費ですが、ハッキリわかる程スーっと転がり、ブレーキのタイミングも変える必要がある程なので、確実にアップするだろうなと思った通り、実際に5〜6%程度伸びました。

値段も高くないので、とても良いタイヤだと思います。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2013年03月25日

Goodyear Exe

商品名:Goodyear Exe

メーカー:Goodyear

購入方法:タイヤショップにて交換

愛車情報:2010年式 トヨタ 30プリウス S/ツーリング CVT 前輪駆動

燃費向上率:22.3km/Lが20.7km/Lに悪化

満足度:80点

使用感等:純正タイヤ(17インチ)が減ってきたので交換しました。

色々なメーカーを比較してGoodyear Exeにしたのですが、燃費が8%弱も悪化してしまいました。

転がり抵抗表示が「A-b」なので良いだろうと思っていたのですが、純正タイヤ(Bridgestone Duranza)の方が低燃費だったのでガッカリです。

その反面、乗り心地はシットリとして静かで、かなりの好印象です。

純正タイヤは硬めの印象で、転がり抵抗に優れていたのでしょうね。

燃費重視で選ぶなら、Exeはお勧めできませんが、乗り心地で選ぶとすればお勧めできると思います。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2012年12月27日

ATR-K 165/45-16

商品名:ATR-K 165/45-16

メーカー:エコノミスト

購入方法:Web購入

愛車情報:ダイハツ ミラ カスタム 660cc FF

燃費向上率:19.8km/Lから19.7km/Lで誤差の範囲内

満足度:83点

使用感等:空気圧を3Kに設定。グッドイヤーのイーグルハイブリッドIIからの交換で初めての海外ブランドですが、ハンドリングは硬めですが良い感じです。

純正14インチの時には14.7km/Lを達成していますが、さすがに16インチでは20km/L程度です。

ATR-Kはグリップも腰の硬さもなかなかいい感じでコストパフォーマンスはグッドです。

先日キャッツアイを踏んで一本サイドが切れて交換しましたが、安いので同じもので交換しました。

燃費は良くなっていませんが誤差の範囲内で、以前のタイヤも悪くないタイヤですので気になりません。

怖いかもしれませんが、海外ブランドのタイヤも結構いいですよ。

価格も安いので皆さんも一度試してください。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2012年12月21日

ナノエナジー3

商品名:ナノエナジー3

メーカー:トーヨータイヤ

愛車情報:2007年式 ダイハツ ミラ バン 3AT FF

購入方法:近所のタイヤショップ

燃費向上率:平均11km/Lが12km/L弱に向上

満足度:100点

使用感等:営業車のタイヤをヨコハマの一番安い普通のタイヤから交換。

ハッキリ言って驚きました。

今までの色々なグッズより明らかに体感できます。(当たり前ですかね・・・)

燃費以前に、装着してすぐの明らかに滑らかで、滑るように走る感覚は驚きです。

さすが最新のエコタイヤ・・・なのに、乗り心地もグリップも明らかに交換前よりアップです。

燃費も走り方ウンヌン気にしなくても、明らかに上がるだろうと言った感覚です。

結果、大満足の交換でした。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2012年08月01日

ブルーアースAE-01

商品名:ブルーアースAE-01

メーカー:ヨコハマ

購入方法:インターネット通信販売

愛車情報:2004年式 ホンダ ライフ 660cc NA 4AT FF

燃費向上率:平均14.35km/Lが14.78km/Lに向上。約3%燃費向上

満足度:100点

使用感等:標準装備のASPECからの交換でしたが、明らかに出足がスムーズになっています。

燃費向上率3%でしたので、誤差の範囲とも言えるかもしれませんが、155/65R13から165/55R14へのインチアップだったため、燃費に悪化が見られなかったのはさすがに省燃費タイヤということでしょう。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2012年07月24日

N5000

商品名:N5000

メーカー:NEXEN

購入方法:インターネット通信販売

愛車情報:1998年式 トヨタ マーク2 トラント 2000cc 4AT 後輪駆動

燃費向上率:10.8km/Lが10.4km/Lに低下。約4%燃費が悪化

満足度:90点

使用感等:初めて海外製のタイヤを使ってみました。

燃費は、悪化してしまいましたがこのくらいは織り込み済みでした。

何しろ、4本で約10万円の差があります。(225/45R17)

もし40000km走行したとすると、47万円かかるガソリン代が10%の燃費悪化でも52万円と約5万円の増加になります。

これでも、まだ5万円は、得した計算です。

あとは、性能面との折り合いです。

確かに、フィーリング、静粛性、ウェット性能、耐久性、そして燃費も国産タイヤと比べて並以下ですがギリギリ我慢できるレベルだと判断します。

次も購入するかは、精神衛生上微妙ですが。

一点気になるのは、材質です。

燃費を気にした場合、空気圧をやや高めにします、特にインチアップして扁平率を上げるとよけいにですが、空気圧に応じてタイヤ外径が膨らんでしまいます。

これは、最近の国産タイヤでは考えられないことですが(20年以上前にはあった)驚いてしまいました。

自分の場合、今は約5mm外径が増えています。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2012年06月29日

ル・マン4 165/55R14

商品名:ル・マン4 165/55R14

メーカー:ダンロップ

購入方法:ダンロップ直営店で購入

愛車情報:2008年式 ホンダ ライフ Diva ターボ 4AT 4WD

燃費向上率:2〜5%程度

満足度:90点

使用感等:純正装着のヨコハマADVANから交換。

ラベリングが導入されているのですが、純正アドバンがどのレベルかわからないので、今回は比較のために純正同サイズを購入。

ノイズ低減、特にダンピングが大きい場合に不快な低音が減少しました。

それより燃費の効果がはっきりわかります。

まず、アクセルOFFでの空走距離が非常に長い。

同じ地下道を通過しても、以前は登り切ってアクセルOFFしても信号まで届かなかったのに、ルマン4では登ってる途中でアクセルOFFしてもブレーキが必要なほどです。

また、発進加速も良くなりました。パワーメーターでも4PSほどの数値向上が見られます。

登坂もパワーロスが減ったのか、八甲田山の登坂は非常にスムーズ。

下りはブレーキの効きが良くなり安心感が増しました。

ウェットもラベリング上「C」なのですが純正より良く、これも安心できます。

街中では燃費向上率が少ないのですが、50kmほどの道のりだと純正に比べ5%は確実に改善しております。

ダンロップタイヤは初でしたが、ブリヂストンやヨコハマに比べ価格も安く、むしろ静粛性が上がってるのは好感が持てました。

-10点は現時点ではタイヤライフが読めないところです。

合併前のファルケンのは結構短かったので、住友ゴム系列というのが不安感として残ってますので下げました。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2012年03月23日

ブルーアース

商品名:ブルーアース

メーカー:ヨコハマ

購入方法:カーショップ

愛車情報:ダイハツ ミラ

燃費向上率:15km/Lが16km/Lに向上。

満足度:80点

使用感等:以前に使用していたタイヤはコンフォート系のタイヤなので、そんなに燃費が悪そうでは無かったけど、今回は低燃費タイヤにしてみました。

最初の印象は、すごく転がるってくらい転がりを体感しました。

あと、タイヤ自体が軽くできているので、出だしもスッと出る感じがしました。

乗り心地はあまり変わりません、グリップ感も特に気になりません。

燃費アップするには、セオリー道理にタイヤの特徴を生かしてスタートで一気にスピードに乗せて転がすように走れば、燃費アップ間違いないと思います。

点数を80点にしたのは、このご時世での価格に対してです。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年12月28日

DNA Earth-1

商品名:DNA Earth-1

メーカー:横浜ゴム株式会社

購入方法:タイヤ販売業者から購入

愛車情報:2009年式 マツダ アクセラスポーツ 20S 5AT

燃費向上率:殆ど変化無し

満足度:100点

使用感等:納車時装着タイヤ(TOYO TORANPATH MP 205/50R17)から交換(サイズは同)。

新車時着いていたタイヤ自体エコ志向のタイヤだった事もあり、燃費そのものに体感出来る変化はありませんでしたが、乗り味は変わりました。

(1) 転がり抵抗が少なくなったのか、アクセルオフでの惰性走行距離が増えた気がする。

(2) 乗り心地の硬さが取れ、角が丸い感じになった。

(3) ドライ走行時のグリップはほぼ変わらず、ウェット走行時のグリップは向上。

(4) ロードノイズは明らかに減少。(ノイズの周波数も下がったのか、明らかに静かになったと感じる。)

(5) コーナリング時等のステアリングレスポンスは穏やかになった。

全体的には好ましい方向になったので満足です。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年12月24日

BLIZZAK REVO GZ

商品名:BLIZZAK REVO GZ

メーカー:ブリヂストン

購入方法:タイヤショップで購入

愛車情報:2005年式 スズキ アルトラパン X 660cc 4AT FF

燃費向上率:夏タイヤと比較して悪化無し。

満足度:80点

使用感等:冬本番になって来た為、スタッドレスを新調しました。

色々迷ったのですが、最強スタッドレスと言われてるBLIZZAK REVO GZにしました。

その分値段も最強でしたが・・・。

まだ舗装路しか走行してませんが、スタッドレスとは思えない性能です。

先ずスタッドレス特有のロードノイズがかなり抑えられてます。

下手な夏タイヤより静かでは無いでしょうか?

また意外な所にでは、直進安定性が素晴らしい。

左右非対称タイヤの効果が大きいのかと思います。

最初はスタッドレスと言う事で構えて運転してたのですが、夏タイヤより安定感あるとは意外でした。(ちなみに夏タイヤはブリジストンのスニーカーでした)

今回タイヤ選びは重要であることを再認識しました。

良く出来たタイヤはやはり素晴らしい。

値段に折り合いが付けば、是非皆さんこのタイヤを装着して下さい。

素晴らしいタイヤですが、今後のメーカーさんに期待して値段が高いので-20点させて貰います。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年11月26日

DSX(スタッドレスタイヤ)

商品名:DSX(スタッドレスタイヤ)

メーカー:ダンロップ

購入方法:タイヤショップで購入

愛車情報:2003年式 トヨタ ヴィッツ F-Lpackage 1000cc 5MT FF

燃費向上率:平均16キロが16.5キロに向上

満足度:100点

使用感等:だいぶ時期が早いですが、タイヤショップが混む前にと思いスタッドレスタイヤを購入しました。

ダンロップを選んだ理由は価格とネットの評判です。

1本5,400円で工賃など、何だかんだで合計28,000円でした。

ネットの評判では値段の割にはいいタイヤとの事。

そもそも私の住む関東圏では、ほとんど雪が降らないしまだ11月なので舗装路での評価になります。

去年までグッドイヤーのアイスナビを使用してましたので、それとの比較になります。

走りですがグッドイヤーの時はいかにもスタッドレスらしく、グニャグニャの走りでちょっと飛ばすと非常に怖かったのですが、今回のダンロップはかなりしっかりしてます。

下手な夏タイヤと比較しても、こっちの方がいいと思います。

ロードノイズも激減しました。

ダンロップDSXはすでに旧モデルとなってしまってますが、性能的には良い性能持ってますね。

燃費もグッドイヤーと比較して0.5km/L向上。ネットの評判通りでした。

自信を持ってお勧めできますが、旧モデルと言う事もあり品薄らしく、私も1週間待たされました。

もし安くていいスタッドレスを探してる方は、ダンロップDSXをお勧めします。

posted by スーパーてつ at 06:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年10月25日

Energy XM1

商品名: Energy XM1

メーカー:ミシュラン

購入方法:オートバックスにて購入

愛車情報:2000年式 マツダ プレマシー Gパッケージ 1800cc NA 4AT FF

燃費向上率:8.5km/Lが10.0km/L

満足度:95点

使用感等:パンクしたため、急遽購入となりましたが、良い買い物ができたと思います。

第一印象は、静穏性に優れていると思いました。(既存のタイヤとの比較となりますが・・・)

春先(3月)購入し、9月(走行6,000km)にローテーションを行いましたが、FF車にしてはあまり方減りがなく、ライフもいい感じです。

アルミセットでの購入のため、タイヤだけの費用は不明ですが、国産のエコタイヤと比べてもかなりコストパフォーマンスは高いと思います。

気になる燃費に関しても、ちょっと長い下り坂ならいい感じで加速してくれますので、アクセル踏まずにアイドリング域で車の流れに乗っていけます。

そのため燃費も町乗りよりも高速・長距離でかなり恩恵を受けることができます。

町乗り8.5km/L→10.0km/L、高速9.0km/L→12.0km/L。

ハイブリッドカーには敵いませんが、★2〜3個ほどの最近の車と引けをとらないレベルかと思います。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年05月03日

Earth-1 EP400

商品名: Earth-1 EP400

メーカー:ヨコハマ

購入方法:ヤフオク

愛車情報:2005年式 ホンダ フィット GD2

燃費向上率:装着前:20km/L、装着後:22km/L(マイテストコース)

満足度:90点

使用感等:装着後に一番に感じたのが静粛性です。

その前までヨコハマのアドバンを履いていたこともあり、その差は歴然でした。

静かなので、スピードが出てない感覚になり、ついついアクセルを踏んでしまいます。

走行性については街乗り主体なので、特に問題なし。アドバンに比べるとやはりやわらかい印象です。

そして肝心の燃費ですが、マイテストコース(普通に一般道ですが)での計測では2km/Lの伸びを見せました。

普段の待ち乗りでの計測はまだですが、15km/L行けば大満足です。それはまた次回投稿します。

ちなみに新作のブルーアースにしなかった理由は、アースワンに比べて省燃費性以外の走行性や乗り心地で性能が軒並み落ちているからです。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年04月08日

エコピアEX10

商品名:エコピアEX10

メーカー:ブリヂストン

購入方法:ディスカウントショップで購入

愛車情報: 2005年式 日産 ティーダ AXIS 1500cc

燃費向上率:平均13.3km/Lで変化なし

満足度:80点

使用感等:タイヤの寿命がきたので、どうせなら転がり抵抗により燃費が良くなるタイヤであまり

高価でないブリヂストンのエコピアEX10をチョイスしました。

まず交換して感じたのが、純正で装着されていたトーヨーのタイヤに比べ突き上げ感やタイヤノイズが明らかに減りました。

また、アクセルオフ時の空走距離もスムーズになったようで満足です。

ただし、燃費に関しては変わりがなかったので80点としましたが、当製品のタイヤとしての評価としては100点です。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年02月23日

SNEAKER SNK2

商品名:SNEAKER SNK2

メーカー:ブリヂストン

購入方法:タイヤ館で購入

愛車情報:2008年式 日産 ティーダ 18G CVT FF

燃費向上率:平均13.5km/Lが変わらず

満足度:80点

使用感等:この商品の特徴は、経済性を強調してるタイヤです。

装着後半年経ちましたが、新車購入時より装着されていたTOYO J50と言うタイヤとの比較して、燃費に関して車載の燃費計で特に差は出ませんでした。

転がり抵抗低減などの説明もあったのですが・・・

一番の特徴である経済性と言うのは購入金額だったのかもしれません。(確かにブリヂストンでは一番安いタイヤでした)

さらに金額を出してエコタイヤを買うか、安いタイヤを買って差額をガソリン代に回すが大変難しい選択ですね。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年02月02日

RG-R

商品名:RG-R

メーカー:BBS

購入方法:タイヤ館

愛車情報:1993年式 トヨタ エスティマ G 2400cc NA 4AT 4WD

燃費向上率:6.8km/Lが7.0km/Lに向上。

満足度:100点

使用感等:純正サイズ215/65R15から225/40R18に変更しました。

軽量鍛造1ピースホイールに憧れ高額でしたが購入しました。

バネ下重量が軽減される(走り出しも軽い印象です。)とあって片手で軽々持ち上がる程です。

タイヤ交換時が楽です。ハンドルも軽くなりました。(タイヤ幅が増えた分、轍では気持ちハンドルが取られ気味ですが...。)

静粛性はチッソを入れても悪化しました。ロードノイズが常時「ゴー」とします。

コストパフォーマンスは一生物と考えれば高いでしょうか?

燃費向上は期待して問題なしです。(個人差はあると思いますが。)

何よりも周囲からの反応が違います。

購入して大変満足しています。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年01月11日

GC010E(アルミホイール)

商品名:GC010E(アルミホイール)

メーカー:プロドライブ

購入方法:オークションでの購入

愛車情報:2005年式 スバル レガシィ GT 2000cc ターボ 5MT 四輪駆動

燃費向上率:平均8.3km/Lが8.5km/Lに向上

満足度:100点

使用感等:純正ホイールから交換。

自宅の体重計で測った際、純正18インチ11.5kgに対しプロドライブ18インチ7.7kg

ステアリング操作に対する反応、が機敏になりましたが、直進安定性は悪化しました。

アクセル操作に対しては、明らかな違いを体感できませんでした。

燃費についてはアクセル操作に気を使っていれば向上します。

見た目で満足な商品です。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2011年01月06日

EC202(タイヤ)

商品名:EC202(タイヤ)

メーカー:ダンロップ

購入方法:量販店で購入

愛車情報:1999年式 日産 プリメーラ 2000cc

燃費向上率:13.5km/Lが12.9Km/Lにダウン。約4%ダウン

満足度:50点

使用感等:約6年使用したダンロップルマンが山はまだありますが、ひび割れがひどく交換しましました。

その際最近はやりのエコタイヤにしました。

グリップに関しては、ドライ、ウェットとも特に悪くはなく前と変わらない感じです。

肝心の燃費に関してですが、約4%ダウンとなってしまいましたが、誤差の範囲と思います。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2010年12月26日

Plays RV (タイヤ)

商品名:Plays RV (タイヤ)

メーカー:ブリジストン

購入方法:タイヤショップで購入

愛車情報:2001年式 日産 エルグランド リミテッドエディション 3500cc 4AT

燃費向上率:平均6.5km/Lが6.7km/Lに向上。誤差の範囲かと思われる

満足度:30点

使用感等:タイヤ交換時期になったため、エコタイヤの効果はどれ程の物かと思い、店員さんのお勧めもあり一番効果が大きそうなタイヤを選びました。

それまで履いていたトーヨートランパスMP4との比較になります。

約半年経ち交換前と比べて、今の所平均0.2km/L向上してますが、誤差の範囲と思われます。

トランパスも一応エコタイヤと言ってるため、燃費に関してあまり変らなかったようです。

エコタイヤ同士の実力差って均衡してるんですかね?

燃費以外に関しては、静粛性は特に変わらずで走りにおいては悪化しました。

特に突き上げとロールが大きく増えました。

後は今までトランパスでは、約2万キロでタイヤが終わってたため、耐久性に期待します。

ちなみにトランパスより、Playsの方が高額なタイヤです。

以上の内容のため辛口ですが、30点とさせて頂きます。


posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2010年12月25日

VENTUS V8 RS (タイヤ)

商品名:VENTUS V8 RS (タイヤ)

メーカー:ハンコック

購入方法:タイヤショップで購入

愛車情報:2003年式 トヨタ ヴィッツ F-Lpackage 1000cc 5MT FF

燃費向上率:街乗り中心平均15km/Lで変わらず

満足度:80点

使用感等:以前走行性能改善の為純正の13インチから中古でヴィッツRSグレードの15インチホイールに交換したのですが、その時付いていたピレリP6タイヤが溝は残ってるのですが激しいひび割れが起きてしまった為交換しました。(製造から4年で)

当初は最近流行りのエコタイヤを探してたのですが、185-55R15と言う数少なめのサイズの為値段の高いタイヤになってしまう為1000ccのヴィッツに高いタイヤはもったいないと思い試しに韓国タイヤを購入してみました。

値段だけの話ですとタイヤショップのセールと重なった為国産タイヤに比べ破格の値段で買えました。(何と国産タイヤの約1/3の値段)

今までのピレリと比べると良い点はロードノイズが静かになった事位でグリップなどは変わらない感じで、走行性能に関してはタイヤが柔らかいようで車が若干フラフラするようになり悪化してしました。

しかし特にエコを協調して無いタイヤですが、固くて有名なピレリタイヤと比べ特に燃費が変わりませんでした。

韓国タイヤに対しいい先入観で悪い印象しか持ってませんでしたが、値段を考えればいい買い物だったと思います。

私のようにお金を掛けずに車を楽しみたい方にはお勧めです。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2010年02月22日

アドバン ネオバAD07

商品名:アドバン ネオバAD07

メーカー:横浜ゴム

購入方法:知り合いのお店で購入

愛車情報:1990年式 ユーノス ロードスター 1600cc 5MT 後輪駆動

燃費向上率:平均9.8km/Lが9.8km/L変わらず。

満足度:98点

使用感等:ブリジストンのグリッド2という中間グレードの古いタイヤを履いていましたが、ゴム硬化によるグリップ低下、乗り心地の低下、更にはパンクにも見舞われ、ようやく交換を決意しました。

候補としては、横浜タイヤのお店ですので185/60R14のサイズだとDNAエコス・DNASドライブ・そしてネオバAD07の中からの選択でした。

省燃費タイヤにも興味はあったのですが、Sドライブとネオバの価格差が4本で5,000円だった事もあり、憧れのネオバを奢りました。

交換後まず驚いたのが非常に乗り心地が良い事です、当然グリップは強力でコントロール性も良好です「マイクロシリカ」を配合した「MSコンパウンド」を採用。真夏の路面や冷たい雨の路面まで幅広くグリップを発揮。と言う謳い文句はまさにその通りだと実感出来ます。

このページ的に特筆したいのは、燃費の悪化が全く見られないことに尽きます。

明らかに柔らかいゴムでこの燃費は驚異的です。

また、磨耗も特に早い感じは見受けられず良い事ずくめ。

新型のAD08にサイズが追加されるまで、ずっと使い続けます。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2010年01月26日

EC202(1台分)

商品名:EC202(1台分)

メーカー:ダンロップ

購入方法:ヤフオクにて購入

愛車情報:2005年式 三菱 EKワゴン FF

燃費向上率:大体ですが街乗りで1km/Lほど向上。12km/Lが13km/L

満足度:90点

使用感等:燃費向上グッズではありませんが、今はやりのエコタイヤに変更しましたのでインプレします。

商品はダンロップのEC202です。

同じ価格帯のトーヨーのテオプラスと悩みましたが、EC202の方が新製品でしたので決めました。

乗り心地は窒素ガスにして空気圧を高めにしてる割には、まあまあ悪くないという感じです。

前はファルケンのシンセラでしたが、綺麗に舗装されてるところでは音も静かで突き上げも少ないです。

反対に荒れたところではシンセラの方が突き上げは少なかった気がします。

特筆すべきはやはり転がり抵抗の少なさですね。

ホントにアクセルを緩めても、スーと進みます。

この時はエコタイヤなんだなと改めて実感しますね。

まだ変えて間もないので雨中での性能や耐久性はわかりませんが、燃費が少しでもUP出来たらと思う方は候補に上げてもいいと思います。

自分はメインの車にも履かせるか悩んでます(今はLM703)。

別にダンロップの回し者ではありませんが、参考までに。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール

EC202(1台分)

商品名:EC202(1台分)

メーカー:ダンロップ

購入方法:ヤフオクにて購入

愛車情報:2005年式 三菱 EKワゴン FF

燃費向上率:大体ですが街乗りで1km/Lほど向上。12km/Lが13km/L

満足度:90点

使用感等:燃費向上グッズではありませんが、今はやりのエコタイヤに変更しましたのでインプレします。

商品はダンロップのEC202です。

同じ価格帯のトーヨーのテオプラスと悩みましたが、EC202の方が新製品でしたので決めました。

乗り心地は窒素ガスにして空気圧を高めにしてる割には、まあまあ悪くないという感じです。

前はファルケンのシンセラでしたが、綺麗に舗装されてるところでは音も静かで突き上げも少ないです。

反対に荒れたところではシンセラの方が突き上げは少なかった気がします。

特筆すべきはやはり転がり抵抗の少なさですね。

ホントにアクセルを緩めても、スーと進みます。

この時はエコタイヤなんだなと改めて実感しますね。

まだ変えて間もないので雨中での性能や耐久性はわかりませんが、燃費が少しでもUP出来たらと思う方は候補に上げてもいいと思います。

自分はメインの車にも履かせるか悩んでます(今はLM703)。

別にダンロップの回し者ではありませんが、参考までに。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2009年10月10日

プレイズ PZ-1

商品名:プレイズ PZ-1

メーカー:ブリヂストン

購入方法:ブリヂストンホームページ モニター

愛車情報:2005年式 スバル レガシィ B4 2000cc ターボ 5MT 四輪駆動

燃費向上率:平均7.2km/Lが7.4km/Lに向上。

満足度:90点

使用感等:使い方:タイヤ館にて装着。

パワー:ポテンザRE050から交換という事もあり、パワーが地面に伝わりづらいような印象。

フィーリング:ポテンザRE050から交換という事もあり、反応が鈍い。

静粛性:体に伝わる振動は変わらないが、ロードノイズは確実に減った。

コストパフォーマンス:ポテンザRE050に比べれば安いと思う。

燃費向上:平均7.2km/Lが7.4km/Lに向上。誤差の範囲か。

posted by スーパーてつ at 07:00 | ・ タイヤ・ホイール
2009年03月25日

PP2(タイヤ)

商品名:PP2(タイヤ)

メーカー:ミシュラン

購入方法:オートバックス

愛車情報:1999年式 スバル レガシィ GT-B E-tune

燃費向上率:平均10.30km/Lが9.35km/Lに悪化。約10%ダウン。

満足度:50点

使用感等:とにかく転がり抵抗が大きくて、発進も加速も鈍くなります。

スポーツ系のタイヤではありますが、あまりに燃費を無視し過ぎているタイヤです。

タイヤの空気圧を標準より上下3割の幅で調節してみたり、窒素を入れてみたりしましたが効果無しです。

燃費を気にする人は、絶対買ってはいけないタイヤです。

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2008年12月26日

エナジー3

商品名:エナジー3

メーカー:ミシュラン

購入方法:オークション

愛車情報:2003年式 スバル トラヴィック SLパッケージ 2200cc NA 4AT FF

燃費向上率:20%ダウン(インチアップ)→20%アップ

満足度:95点

使用感等:前回、195-65-15→205-50-17への2インチアップで一機に20%も燃費ダウンしました。

今回、205-60-15+ワイドホイール(7J)で走行性能の維持とバネ下重量の軽減を試みました。

結果、195+6Jと同じ燃費を実現しましたので、実際は燃費が向上していると確信します。

運動性能乗り心地を高次元で両立できた事も満足しております。

唯一の不満は優れたロードインフォメーションにより、路面によっては車内騒音が気なる事です。

Cセグメントのミニバン特有かもしれませんので、車内が広くない車だと問題ないと思われます。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2008年06月13日

レグノ GR-9000 215-60-16

商品名:レグノ GR-9000 215-60-16

メーカー:ブリヂストン

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:1999年式 スバル レガシィ・ランカスター 2500cc 4AT

燃費向上率:10.5km〜11.0km/Lから変化なし

満足度:40点

使用感等:標準のジオランダーが磨り減ったため、静かで乗り心地の良いタイヤを物色していたところ、大手カーショップの半額でレグノをネット購入できました。

ロードノイズは驚くほど減り、オーディオの音量も2クリック下げることができましたが、逆に車内のあちこちの小音が気になりだしたのが玉に傷。

乗り心地は段差乗り越え後の収まりが悪く、市街地での道のうねりを感じやすくなってしまい多少後悔しています。

燃費ですが、最新のタイヤは燃費も向上していると思っていましたが、2,000q走行した現在まで変化はなし

そのため満足度は辛めにしました。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2008年05月10日

S.Drive

商品名:S.Drive

メーカー:YOKOHAMAゴム

購入方法:SuperAUTOBACS東京ベイ東雲

愛車情報:1996年式 ランサーMR 1600cc 4AT FF

燃費向上率:交換前タイヤミシュランPP2で10.5km/Lが12.0km/Lに向上

満足度:98点

使用感等:今まで付けていたミシュランPP210ヶ月1万kmで燃費が落ちてブレーキングパワーも落ちてきました。(山も5分山以下)

おかげでブレーキロックさせてしまい、フラットスポットを作ってしまって…。

横浜のDNAシリーズはとにかく転がりが良いです。

転がり抵抗が低いためか出足が良く、トルクアップしたかのような錯覚になります。

アクセルを放してしてからの転がり具合はドキッとするくらいです。

ブレーキも早目か強めにと言った感じ。コツというか慣れるのにちょっと必要なところも。

そのうえコーナリングはスポーティなのですが、ちょっと面白いやわらかさなのでこれも慣れが必要。

コストパフォーマンスはこんなに燃費向上して、乗り心地もアップするのなら上々です。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2008年03月11日

レグノGR-9000

商品名:レグノGR-9000 185-70-14

メーカー:ブリジストン

購入方法:インターネット通販にて購入、中古タイヤ店にて取付

愛車情報:1998年式 ライトエースノア Gエクサーブ 2000cc NA 4AT FR

燃費向上率:平均9.6km/Lが9.3km/Lにに減少。約3%下降

満足度:85点

使用感等:純正にいよいよスリップサインが出始め、どうせなら純正以上の静粛性を求めようと、ミニバン専用タイヤを敢えて選ばず、スポンジ内張りのD社製品は14インチの純正ホイールには適合せず、こちらを選びました。

期待通りに静粛性は改善が見られ、静粛性では不利なミニバンにおいてもロードノイズの低下・音質の変化が見られました。

磨り減ったタイヤと比べては有利なのは当然ですが、ロードノイズはこれまでの「バァー」と主に高めの音から「コー」と低く小さくなりました。

時速100km/hでの走行時も3列目の乗員と通常の音量で会話が出来、カーオーディオもこれまでより少々小さめの音量でも楽しむ事が出来ます。

グリップも上がったようで、雨の日でも安心感が違いますし、アンダーステアで前輪が逃げるような動きが消えました。

但し燃費優先で作られたタイヤではない為、磨り減ったタイヤから履き替えると悪化は避けられません。

もっと詳しく...


posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2008年02月18日

CE28(超軽量ホイール)

商品名:CE28(超軽量ホイール)

メーカー:RAYS

愛車情報:2007年式 タントカスタム VS ターボ

購入方法:カー用品店で購入

燃費向上率:12.8km/Lが13.6km/Lに向上。

満足度:100点

使用感等:純正アルミと純正15インチタイヤが重くて乗り心地もバタバタする為、前車より引き継いだCE28とLM703(165/60R14)に交換。

乗り心地が良くなりおとなしくなったが、それ以上に約17キロの軽量化に成功

ブログにはその辺のレポートを載せているので、そちらも参考にお願いします。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2008年02月06日

REVO1

商品名:REVO1

メーカー:ブリジストン

購入方法:タイヤ館

愛車情報:三菱 エアトレック 20V 4WD

燃費向上率:平均10km/Lで変化無し

満足度:95点

使用感等:そろそろ本格的に寒くなり、私の住む街にも雪が積もるようになりました。

それで今回はスタッドレスタイヤのレポートをしたいと思います。

私の車のタイヤは普通暖かい季節には純正のヨコハマ・ジオランダーを使用していますので、そのタイヤとの比較になります。

正直、全てにおいてREVO1の性能が上です。

静かさ、乗り心地、燃費、正直夏タイヤでの使用でも構わない位の性能の良さです、ハンドリングも良い感じです。(夏場での使用はしていませんが、、、、、)

現在は購入して3年程ですが、性能の変化は余り感じられませんし、雪道での性能も素晴らしいです。

今まで何社かのタイヤを車を買えるごとに履きましたが、今までの中で一番に人様に進められるタイヤです(スタッドレスとして)

ただ、やはり他社より割高であることがマイナスポイントでしょうか?

ですので採点は95点とします。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2007年11月07日

プレイズ PZ-1 215/55R17

商品名:プレイズ PZ-1 215/55R17

メーカー:ブリジストン

購入方法:タイヤ館

愛車情報:2004年式 レガシィ・アウトバック 2.5i 4AT 4WD

燃費向上率:変化なし

満足度:50点

使用感等:純正ジオランダーからの交換です。以下はあくまでも純正からの比較の結果です。

燃費:変わらず

騒音:140km/h以上では確実に静かだが、あまりかわらない(わからない)

乗り心地:悪化。特にコーナリング時によれるような感じになる。

ハンドリング:悪化。クイック感の鈍化。

以上の結果、こわくて一般道では速度が出せなくなりました。

スポーティ走行には不向きなタイヤです。(でも良いことかもしれませんね)

rev1の16インチにしたものの方が、騒音以外は同じかそれ以上です。

スティールの量(特に側面)が少ないのかもしれません。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2007年09月23日

プレイズ

商品名:プレイズ 185/65/R15

メーカー:ブリジストン

購入方法:タイヤショップ

愛車情報:2006年式 日産ティーダ 15M CVT

燃費向上率:13.2km/L→13.3km/L変化なし

満足度:80点

使用感等:省燃費をメインに売りにしているタイヤではありませが、効果の一つに燃費向上も謳われていますので報告します。

結果的には省燃費効果は殆どないと言ってよいかと思われます。

満足度が高いのは、乗りごこちとグリップの良さ、静粛性などの総合バランスが個人的に大変気に入っているためです。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2007年07月31日

パイロット・プライマシー

商品名:パイロット・プライマシー

メーカー:ミシュラン

購入方法:知人のOEM装着品を譲り受けました

愛車情報:2003年式 スバル トラヴィック SLパッケージ 2200cc NA 4AT FF

燃費向上率:20%Down…平均8.5km/L→6.6km/L(エアコンON時での比較)

満足度:60点

使用感等:先ずは引越しにより走行環境が市街地主体となり、平均燃費が9km/L(エアコンONで8.5km/L)に下がりました

そして立体駐車場の両サイドの縁が10cmと高くホイールやエアロパーツが傷つき、ローダウン→ノーマルスプリングへの交換とリムガード付きのタイヤにサイズ変更しました。

タイヤサイズは195-65-15→205-50-17への2インチUPとなり、バネ下重量も14.4kg→21.6kgと50%もUPしてしまいました(これでも軽量ホイールに装着してますので、重量だけなら純正対比10%UPです)

走行フィールはシッカリした乗り心地でミズスマシのようなハンドリングは好印象ですが、加速が鈍く(ハンドルも重く轍に影響され)エンブレが効かなくなりました。

結局、転がり抵抗と重量増加が燃費悪化に影響しており(車庫入れに慣れた事もあり)純正サイズに近いサイズにてバネ下重量の軽減を考え中です。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2007年05月23日

ENERGY MXV8

商品名:ENERGY MXV8

メーカー:ミシェラン

購入方法:インターネット通信販売で購入

愛車情報:1993年式 メルセデスベンツ 320TE 3200cc 4AT 後輪駆動

燃費向上率:平均6.1km/Lが6.5km/Lに向上。約6%燃費が向上

満足度:90点

使用感等:タイヤが磨耗して来て、そろそろタイヤショルダー部のスリップサインが出そうになってきた為交換しました。

このタイヤの特徴は環境性経済性に優れ、路面からの衝撃を巧みに吸収、快適で安定した乗り心地を実現とメーカーHPに書いてあります。

実際、某国産B社の高級タイヤより多少峠でせめても、腰がよれずに走りが安定して良い感じがします。

真円度も高いようで高速走行時も大変安定し、アクセルオフ時の空走距離も伸びているようです。

肝心の燃費にも良い影響が出ています。

今後も燃費の推移を見守りたい、又ミシェランタイヤで定評のある耐磨耗についてもこれから見て行きたいと思います。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2007年04月03日

DNA ECOS

商品名:DNA ECOS

メーカー:ヨコハマ

購入方法:ホンダディラ−で購入

愛車情報:1997年式 アコードワゴン 2300cc 4AT FF

燃費向上率:8.8km/Lが9.8km/Lに向上。 約9%燃費が向上

満足度:100点

使用感等:前に装着していたタイヤがブリジストンのレグノ・GR-7000を履いていたので、タイヤを買い換える際、騒音(ロードノイズ)や乗り心地が悪くならないかと凄く気にしていました。

しかし、燃費向上を大前提として燃費向上に良いとされるタイヤ:ヨコハマのDNA ECOSに買い換えました。

確かに若干の乗り心地が固くなった印象がありましたが騒音は気にする程でもなく、それよりも思ったよりも燃費が向上し、また雨の路面での安定性も上がったように感じます。

凄く転がり抵抗が少ないタイヤだと聞いてはいましたが、運転していてもそれが実感できるほどです。

また、慣れてはいませんが、このタイヤに合わせた運転の仕方を見につければ、まだまだ燃費が向上すると思います。

BSのタイヤと比べて値段もかなり安かったですし、タイヤの寿命も長持ちすると聞いてますので、期待大です。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2007年03月29日

ミシュラン タイヤシャイン

商品名:ミシュラン タイヤシャイン(タイヤワックス)

メーカー:ミシュラン

購入方法:地域量販店にて注文

愛車情報:2005年式 アルファード AS 2400cc 4AT FF

燃費向上率:直接関係なし でもタイヤを気にして空気圧まで管理すれば燃費アップ

満足度:95点

使用感等:燃費には直接関係ない商品ではありますが、洗車用品もいくつか紹介されているようですので投稿します。

日常の洗車グッズとしてタイヤワックスを使用されている方も少なくないと思いますが、そこらの量販店で販売されている一般的なタイヤワックスには逆にタイヤに悪影響を及ぼすものもあるらしく、どれを選べばいいか迷ってしまうこともあるでしょう。

そのような方には「ミシュラン タイヤシャイン」がおすすめです。

この商品はミシュラン公認のタイヤワックスで、タイヤに一切の悪影響を与えることはないとうたわれており安心して利用できます。

使用した感想としては、2週間で3回の水洗いの洗車をしても納得できる艶を維持できました。(あくまでも私個人の感覚です)

またタイヤだけではなく、他のプラ製品やゴム製品にも利用できます。

私もダッシュボード等に利用しましたが、艶もよく、ベトつきも少なく、匂いもほとんどしません。

価格が少し高めですが、自己満足度としてはかなりものです。

ただ、この商品を取り扱っている量販店はまだ少ないようで、ネットで購入するか、エンパイヤ自動車と取引のある量販店から取り寄せてもらって購入するかになると思います。

興味のある方はお試しください。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2007年03月12日

LE MANS LM703

商品名:LE MANS LM703

メーカー:DUNLOP

購入方法:オートバックスで購入

愛車情報:2002年式 アコードセダン 2000 VTS

燃費向上率:測定中

満足度:100点

使用感等:パンクしたのを機会に、タイヤをDUNLOPのLE MANS LM703に交換しました。

「特殊吸音スポンジ搭載」というのに惹かれて購入したのですが、その音の静かさ、静かな振動にびっくり!

ここまでハッキリと効果が分かるとは思いませんでしたが、予想以上の静かさと乗り心地です。

私は、このLE MANS LM703に窒素ガスを1割り増しで充填しています。(もともと静かなタイヤなので、窒素ガスの効果が分かりにくいのですが…)

燃費は測定中ですが、ハンドルのキレも良くなり、直進性も増したようなので、良い結果が期待できそうです。

タイヤ空気圧は、やはり燃費向上の基本だと思います。

もっと詳しく...

posted by スーパーてつ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2006年09月18日

B-style 185/70R13

商品名:B-style 185/70R13(サマータイヤ)

メーカー:BRIDGESTONE

購入方法:インターネット通販

愛車情報:1997年式 シビック VTI 5MT

燃費向上率:平均18.4km/Lが19.6km/L

満足度:100点

使用感等:インターネット通販で購入(4本)しましたが、送料と取り付け工賃考慮しても、近所のオートバックスで同じタイヤを交換するよりかなり安く購入できました。

ブリヂストンがエコタイヤと謳うだけあってよくころがります(下り坂をギアをニュートラルにいれてどこまで進むか自分で検証)。

以前使っていたタイヤが同社のスニーカーだったので、今回のタイヤは全面的に確実にレベルアップしている気がします。

燃費も思っていたよりのびました

機能的にも、コスト的にも大満足しています。

タイヤは路面に接している唯一の部品なので大事なパーツなのだと改めて感じました。

残念なことは、私の車に履かせることができる一番良いクラスのタイヤが「B-style」クラスのタイヤということだけです。

もっと詳しく...

 BRIDGESTONE ブリヂストン B-Style 185/70R13
posted by スーパーてつ at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール
2006年09月14日

TE37

商品名:TE37(サイズは純正と同じ 7.5J-17)

メーカー:RAYS

購入方法:アウトレットショップで購入

愛車情報:2002年式 アルファード MS 4WD 3000cc 4AT

燃費向上率:平均6.78km/Lが7.61km/Lに向上。約12%燃費が向上

満足度:80点

使用感等:これまで、アーシング、トルマリンチューニング(吸気)、貴宝石GAS、マグネット(FUELホース)を試してきましたが、目立った燃費向上は見られませんでした。

何とか燃費向上を目指し、バネ下重量カットに目が行きました。

バネ下重量の軽量化は、車両本体軽量化の4〜15倍相当の影響力があると言われています。

つまり、バネ下1kgの軽量化は、車両本体で4〜15kgの軽量化になります。

肝心なグッズは、純正アルミホイールから超軽量ホイールで有名なRAYS社の「TE37」に換装しました。
タイヤサイズは純正のままです。

まず感じたのが、ハンドルが軽くなったこと。
走りが軽快になった(アクセル開度が少なくてすむ)こと。
スタイルがスポーティになったこと。

そして特筆すべきは、満足いく12%の燃費向上率です。

満足度は、値段が高かった(中古で9.5万円)ため、80点としました。

もっと詳しく...

RAYS VOLK TE37ホイール F:8.50-19 R:9.50-19タイヤ F:245/40-19 R:275/35-19
posted by スーパーてつ at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ タイヤ・ホイール